現在位置 ホーム > 青葉区トップページ > まちづくり > 平成30年度 区民協働まちづくり事業

青葉区

更新日:2018年11月29日

ここから本文です。

平成30年度 区民協働まちづくり事業

青葉区では、市民の皆さんと行政との協働によるまちづくりの推進、地域からの需要への的確かつ柔軟な対応のため、区民協働まちづくり事業を実施しています。

市民の皆さんとの協働により、地域課題の解決、地域の活性化および特色ある区づくりを推進するため、市民の皆さんと区役所との協働を促進する「企画事業」、市民団体が行うまちづくり活動に対する公募助成の「まちづくり活動助成事業」を行います。

平成30年度 企画事業

事業一覧

事業名/担当課

概要

青葉区民まつり

青葉区まちづくり推進課
電話:022-225-7211(内線6136~6138)
(実施主体:同実行委員会)

11月3日(文化の日)に、地域や世代を超えた交流と区民意識の高揚を図ることを目的に、区内の多くの市民団体や企業の協賛を得ながら、「区民の代表からなる実行委員会」を組織し、区を挙げて区民手づくりのまつりを実施している事業です。平成元年度から毎年開催しており、今年で30回目になります。

個性ある地域づくり計画策定

青葉区まちづくり推進課
電話:022-225-7211(内線6136~6138)
(実施主体:同策定委員会)

連合町内会単位の地域で策定委員会を組織し、2年間にわたり、これまで地元に形成されてきた貴重な歴史や文化をもとに自主的・主体的に地域の個性の創出に関する調査・学習活動等を行い、地域住民がまちづくりの方針を共有できる個性ある地域づくり計画の策定に取り組む事業です。郷土固有の誇りと愛着を持てるまちづくり活動を進めています。

青葉区平成風土記作成

青葉区まちづくり推進課
電話:022-225-7211(内線6136~6138)
(実施主体:同作成委員会)

連合町内会単位の地域で今日時点における地理の状況や遡れる範囲の歴史的知識(今後忘れ去られる恐れのある地域歴史や市民生活の歴史)を地域住民の手で「平成風土記」として書き留め、史料に資するとともに、今後の地域づくりの参考となる資源とするための事業です。この作業を通じて地域住民の地域愛の醸成と地域発展の契機づくりを図り、よりよいまちづくりに役立てています。

仙台伝統ものづくり塾

青葉区まちづくり推進課
電話:022-225-7211(内線6136~6138)
(実施主体:同実行委員会)

仙台の地域に残る伝統民芸を理解し、ものづくりを体験することで歴史の中に息づく生活文化としての、ものづくりの奥深さと体験を通して得た達成感や知識を家庭、地域や職場で話題として取り上げ広く周知していく事業です。これらのことを通して歴史的・地域的・人物・産物などの資源を再発見し、地域の活性化につなげています。

仙台の昔を伝える紙芝居作り・上演

青葉区まちづくり推進課
電話:022-225-7211(内線6136~6138)
(実施主体:同実行委員会)

仙台のひとや歴史、民話、名産物など次代に伝えていきたいことを題材とした紙芝居を企画制作し、様々な機会や場所において上演しています。また、紙芝居上演講習会を実施し、上演者の養成も行っています。

ほたるの里づくり

青葉区まちづくり推進課
電話:022-225-7211(内線6136~6138)
(実施主体:同協議会)

ホタルに関するイベントなどを通じて、大勢の市民がホタルに対しての関心と、ホタルを大切にする運動を盛り上げるとともに、ホタルの保護や、その生息環境の維持保全等に努めている事業です。

西公園キャンドルライトファンタジー

青葉区まちづくり推進課
電話:022-225-7211(内線6136~6138)

(実施主体:同実行委員会)

西公園の活性化と市民の交流の場の提供を目的として、子どもたちを始めとする市民が未来への夢やメッセージを託した手づくりキャンドルを様々な形に並べるキャンドルパフォーマンスを開催している事業です。今年で20回目を迎え、冬の西公園を彩るイベントとして定着しています。

宮城地区まつり

宮城総合支所まちづくり推進課

電話:022-392-2111(内線5134)

(実施主体:同実行委員会)

市民、地域活動団体、企業などの様々な団体が連携してまつりを創り上げ、まちづくり活動への関心や、ふるさと意識の醸成を図ることを目的としています。豊かな自然や観光資源、伝統文化や地場産品など、宮城地区の特性を生かしたまつりです。今年度は第30回記念として、10月28日に開催します。

仙台市宮城地区市民文化祭

宮城総合支所まちづくり推進課
電話:022-392-2111(内線5134)
(実施主体:同実行委員会)

宮城地区の芸術文化活動の市民協働による創出および地域文化の発展、向上を図ることを目的として開催しています。平成30年度は11月8日~11日に「第40回仙台市宮城地区市民文化祭」を開催し、地区内の伝統芸能をはじめとした文化活動団体の様々な部門の作品展示やステージ発表を行います。

回文の里づくり

宮城総合支所まちづくり推進課
電話:022-392-2111(内線5134)
(実施主体:同実行委員会)

「幕末の廻文師仙代庵」が作並を詠んだ回文碑が旧作並街道にあった縁を活かし、回文をことば遊びの文化として発展させるとともに、作並地区の魅力あるまちづくりを活動の目的としています。平成30年度は「第21回記念日本ことば遊び回文コンテスト」や「第2回夏休み子ども回文コンクール」、「回文クイズ・回文出前講座」などを開催します。

ページの先頭へ戻る

平成30年度 まちづくり活動助成事業

申請のあった11事業の中から、7名の市民の方々で構成する「青葉区区民協働まちづくり事業評価委員会」の評価をもとに、以下の9事業が平成30年度の助成対象事業に決まりました。

事業一覧

事業名/団体名

概要

青葉神社通り 魅力づくり事業

青葉神社通り まちづくり協議会

地域の歴史性の再確認として、大学との連携による調査、マップ作成、見学会の実施や、前年度の交通量調査の結果に基づいた地域にふさわしいモデル案の作成・検討を行います。

ジイジ&バアバの「へとへとでもやっぱり楽しい孫育て」冊子作成プロジェクト

結糸乃会

祖父母の孫育てに必要とされている情報を届けることを目的として、中高年同士の勉強会や異世代間交流会、祖父母世代情報関連フォーラム等を開催し、祖父母世代の”本音”を集めた冊子の制作を目指します。

青葉山・八木山フットパスづくり

青葉山・八木山フットパスの会

青葉山から八木山まで歩くフィールドワークとミーティングを交互に実施し、その結果をまとめた散策ガイドを作成することで、両地区の連携体制を構築し、新たな魅力を創出します。

第2回女性防災リーダー育成講座
北仙台地区連合町内会
震災時に避難所運営や防災・減災の担い手として女性リーダーの重要性がクローズアップされ、地域の防災力向上のため、女性を対象とした防災・減災講座や避難所運営の実践力を身に着けるワークショップを開催します。
「桜ヶ丘公園」を活用した文教地区まちづくり
桜ヶ丘学区連合町内会
地域の公園について考えるワークショップや研修会を地域住民と小中学校が一体となって行うことによって、地域への愛着や連帯感を醸成し、世代間交流の場として活用します。
作並「農・食・遊」体験プロジェクト
作並地区未来プロジェクト
自然環境資源を活用した「農・食・遊」をリンクさせた農業体験イベントや自然探訪会などを実施し、作並型グリーンツーリズムを行うことで耕作放棄地の利活用と交流人口の拡大を図ります。
八幡たなばた2018仕掛けもの作成事業
八幡町商店街ファンコミュニティ
自然素材を最大限に生かした「たなばた仕掛けもの」を製作し、まつりなどで展示することにより、商店街の魅力発信を行い、地域の活性化を行います。
作並・新川魅力再発見事業
作並・新川地区活性化連絡協議会
地域の自然や歴史等に触れる機会を作ることで、地域住民同士の新たなつながりを生み出すとともに地域への関心を喚起し、コミュニティの活性化を行います。
仙台・芋沢自然薯まつり
仙台芋沢自然薯研究部会
仙台・芋沢自然薯まつりを開催し、地域の魅力と知名度アップを目指すとともに、地域内外との交流を進めることにより、地域の活性化を図ります。

ページの先頭へ戻る

過去の区民協働まちづくり事業

区民協働まちづくり事業 企画事業関連ホームページ

お問い合わせ

青葉区役所まちづくり推進課

仙台市青葉区上杉1-5-1 青葉区役所7階

電話番号:022-225-7211

ファクス:022-222-7119