現在位置ホーム > 青葉区トップページ > 防災・防犯・交通安全・野生鳥獣 > 交通安全 > 令和2年春の交通安全市民総ぐるみ運動

更新日:2020年4月20日

ここから本文です。

令和2年春の交通安全市民総ぐるみ運動

 令和2年4月6日(月曜日)から4月15日(水曜日)までの10日間、春の交通安全市民総ぐるみ運動を実施しました。新型コロナウィルス感染症拡大防止のために、春の交通安全運動出動式を始めとして、予定されていたイベントの中止が相次ぐ中、関係機関や交通安全に関わる諸団体の皆さんとで、感染防止対策を行ったうえで啓発活動を実施し、交通安全を呼びかけました。

 

運動の重点

  1. 子供を始めとする歩行者の安全確保
  2. 高齢運転者等の安全運転の励行
  3. 自転車の安全利用の推進
  4. 飲酒運転の根絶

 

主な活動内容

マナーアップ交差点キャンペーン(4月7日 火曜日 大町交番前交差点)

 大町交番前交差点で実施された街頭キャンペーンに参加しました。関係機関のほか、地域の方も啓発活動に参加してくださり、のぼり旗やハンドボード等を掲げて通行する方々に交通安全を呼びかけました。自転車利用者に向けた自転車保険への加入やヘルメットの着用を推進する音声啓発も実施しました。

大町交番前交差点で啓発活動をしている様子 大町交番前交差点で啓発活動をしている様子

 

交通事故死ゼロを目指す日 セーフティサイクルキャンペーン(4月10日 金曜日 電力ビル前)

 「交通事故死ゼロを目指す日」に電力ビル前で実施された街頭キャンペーンに参加しました。のぼり旗とハンドボードを掲げて、通行する方々に交通安全のマナーアップを呼びかけました。「仙台市自転車安全利用に関する条例」で自転車押し歩き推進区間に指定されている区間では、バスを待つ方や歩行する方の安全確保のために、自転車押し歩きへの協力をお願いしました。同時に、自転車保険への加入義務やヘルメットの着用についても呼びかけました。

 自転車押し歩き推進区間を通行する人の様子 自転車押し歩きに協力をお願いする交通指導隊委員の様子

 

交通事故死ゼロを目指す日                                         高齢者の事故防止と飲酒運転根絶キャンペーン(4月10日 金曜日 定禅寺・国分町交差点)

「交通事故死ゼロを目指す日」に実施された定禅寺・国分町交差点での街頭キャンペーンに参加しました。横断幕、のぼり旗、ハンドボード等を掲げ、通行する車や歩行者に交通ルールやマナーの遵守を呼びかけました。

高齢者の事故防止の横断幕を掲げて啓発活動をする様子 飲酒運転根絶の横断幕を掲げて啓発活動をする様子

 

自転車安全利用キャンペーン(4月15日 水曜日 春日町交差点)

 春の交通安全運動最終日の4月15日に、自転車モデル地域の晩翠通り・定禅寺通りの交差点(春日町交差点)で、自転車安全利用の啓発活動を実施しました。横断幕やのぼり旗、ハンドボードを掲げるとともに、音声を利用して自転車通行をする方等に交通安全のマナーアップを呼びかけました。この交差点はスクランブル交差点ということで、自転車利用の方が歩行者用信号で横断するときには、速度を落としたり、自転車を押し歩いたりするなど、歩行者優先のマナーを守っていただくようご協力をお願いしました。

開会式で中央署副署長があいさつをしている様子 横断幕を掲げてマナーアップを呼びかける様子 

 

お問い合わせ

青葉区役所区民生活課

仙台市青葉区上杉1-5-1 青葉区役所7階

電話番号:022-225-7211

ファクス:022-222-7119