現在位置ホーム > くらしの情報 > 自然・動物・農業 > 緑・公園・河川 > 公園 > 整備事業 > 青葉山公園整備事業 > 青葉山公園(仮称)公園センター等設計業務に係る公募型プロポーザルの実施 > 青葉山公園(仮称)公園センター等設計業務に係る公募型プロポーザルの受託候補者が決定しました

更新日:2017年10月2日

ここから本文です。

青葉山公園(仮称)公園センター等設計業務に係る公募型プロポーザルの受託候補者が決定しました

青葉山公園(仮称)公園センター地区の基本設計を委託する設計者を選定する公募型プロポーザルの最終審査を9月24日(日曜日)に実施し、審査の結果、受託候補者(最優秀者)と次点者(優秀者)を決定しました。

プロポーザルの主な審査ポイント

  • (仮称)公園センター基本計画による、機能及び空間・施設デザインの考え方に関して、より“仙台らしさ”を伝えることができる創意工夫に対する考え方
  • 設計プロセスにおける市民や関係者の意見の反映等に対する考え方
  • 立地条件や社会的要求等の課題抽出と技術的な解決手法の考え方

審査結果

【受託候補者(最優秀者)】

ティーハウス・グラック・文化財保存計画協会設計共同体

【次点者(優秀者)】

髙橋一平建築事務所・日立建設設計・東京ランドスケープ研究所設計共同体

 

選定結果の詳細については、下記を御覧ください。

青葉山公園(仮称)公園センター等設計業務に係る公募型プロポーザル審査結果報告書(PDF:331KB)

技術提案書(受託候補者)(PDF:4,562KB)

技術提案書(次点者)(PDF:1,842KB)

※掲載した技術提案書の印刷、編集、加工等はできません

※掲載した技術提案書は、設計者選定のための課題に対する提案であり、今後(仮称)公園センターの具体的なデザインや設計については、選定された設計者と協議をしながら進めていきます

プロポーザルの経過

(1)プロポーザル実施公告 7月7日(金曜日)

公募を開始しました。

(2)応募締め切り 8月21日(月曜日)

11者から応募がありました。 

(3)1次審査(書類審査) 9月8日(金曜日)      

青葉山公園(仮称)公園センター等設計業務に係る公募型プロポーザル審査委員会において提案内容を審査し、2次審査に進む6者を選定しました。

(4)2次審査(公開プレゼンテーション・ヒアリング審査) 9月24日(日曜日)

90名の市民が傍聴するなか、公開プレゼンテーションおよびヒアリングを実施。その後開催された青葉山公園(仮称)公園センター等設計業務に係る公募型プロポーザル審査委員会において提案内容を審査し、受託候補者と次点者を決定しました。

 

 

今後の予定

受託候補者と契約を締結後、基本設計に着手します。今後は、選定された設計者とともにワークショップ等で市民の皆様から意見を聴取する機会を設けるなど、(仮称)公園センター地区の設計を進めてまいります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

建設局公園課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎6階

電話番号:022-214-8397

ファクス:022-214-8358