現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 健康・医療 > 衛生研究所 > トピックス > 夏休み親子科学教室を開催しました

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

夏休み親子科学教室を開催しました

平成22年7月29日(木曜日)~7月30日(金曜日),仙台市衛生研究所開催にて「納豆菌ってどんな菌?~納豆菌を使った微生物実験に挑戦しよう!~」というテーマで,市内の小学校5・6年生とその保護者6組12名に参加していただき,夏休み親子科学教室を開催しました。

納豆作りに必要なのは,大豆と納豆菌,それから「時間」。このため,今回は2日間連続での実習となりました。

なお,詳細は下記テキストをご参照ください。

写真:夏休み親子教室の様子1
納豆菌を取り出し,大豆に混ぜます。
明日,どんな風に変化するでしょうか?

写真:夏休み親子教室の様子2
翌日,しっかり納豆になっていました。
思わずニッコリ。

写真:夏休み親子教室の様子3

顕微鏡で1,000倍に拡大した納豆菌を観察しました。

テキスト

当日使用したテキストを掲載しましたのでご活用ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局衛生研究所

仙台市若林区卸町東2-5-10

電話番号:022-236-7722

ファクス:022-236-8601