現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化振興 > お知らせ > 2020年度(令和2年度)の記事一覧 > 平田オリザ特別講演会&ワークショップ「学校教育における芸術の役割」の参加者を募集します

更新日:2020年9月9日

ここから本文です。

平田オリザ特別講演会&ワークショップ「学校教育における芸術の役割」の参加者を募集します

2020年度仙台市文化プログラム「こどもおとなあそびなかまプロジェクト!のびのびーば!」では、演劇教育の第一人者の平田オリザ氏から学校教育における文化芸術の役割について学ぶ、講演会とワークショップを開催いたします。開催にあたり、参加者を募集します。

1 概要

演出家・劇作家であり、演劇を用いてコミュニケーション力を養う実践を日本の教育現場に導入している平田オリザ氏を迎え、これからの学校教育に、演劇をはじめとした芸術が担う役割、可能性についてご講演いただきます。

コミュニケーション力、自己肯定力、自分と他者の違いを認め合いながら関わり合っていく力は、これからの未来をつくる子どもたちにとって、「生きる力」となり得るものです。コロナ禍において人との関わり合い方にも変化が起きる今、子どもたちが獲得していく「生きる力」の最新状況に迫ります。

2 募集内容

日時

2020年11月3日(火曜日・祝日)

ワークショップ:10時30分〜12時30分 講演会:13時30分~15時30分

会場

宮城野区文化センター・パトナシアター(仙台市宮城野区五輪2-12-70)

講師・ファシリテーター

平田オリザ

劇作家・演出家、劇団「青年団」主宰。こまばアゴラ劇場芸術総監督。江原河畔劇場芸術総監督。城崎国際アートセンター芸術監督。豊岡演劇祭フェスティバル・ディレクター。四国学院大学教授、大阪大学特任教授、東京藝術大学特任教授。

兵庫県豊岡市に2021年開学予定の国際観光芸術専門職大学(仮称・構想中)学長候補者。1995年『東京ノート』で第39回岸田國士戯曲賞、2019年『日本文学盛衰史』で第22回鶴屋南北戯曲賞を受賞。2011年フランス文化通信省より芸術文化勲章シュヴァリエ受勲。2002年以降、国語教科書に採用されたワークショップの方法論に基づき、多くの子どもたちが教室で演劇を創作している。福島県立ふたば未来学園高校、青森県立八戸東高校、追手門学院高校、開成中学ほかでもワークショップ授業を行っている。

対象

子どもの教育・学びに関わるお仕事をしている方やその他興味のある方

定員

ワークショップ:30人 講演会:80人(先着・要予約)

ワークショップは定員に達しました。

※申し込み締め切りは、10月30日(金曜日)17時までとなります。

参加費

ワークショップ:3,000円 講演会:3,000円

3 お申込み方法

申込時の必要事項をご確認の上、「PLAY ART!せんだい」あてに電話(070-5017-5904(平日10時から17時 担当:及川))またはメール(playartsendai@gmail.com)でお申し込みください。

申込時の必要事項

参加ご希望イベント名、開催日時、氏名(ふりがな)、ご住所、お電話番号、メールアドレス(お持ちの場合)、ご希望の支払い方法(銀行振込、peatixによるオンライン決済、当日会場精算のいずれか)

※銀行振込の場合は、振込手数料をご負担ください。振込先は、申込完了後、こちらからお知らせいたします。

新型コロナウイルス感染防止対策&参加者の皆さんへのお願い

  • 当日朝に自宅等で検温をお願いします。風邪のような症状がある場合には参加をご遠慮ください。
  • ご来場の際はマスクの着用をお願いします。ご事情によりマスクができない方は申込時にお知らせください。
  • 当日受付後に、手洗い(可能な方は手指の消毒も)をお願いします。
  • 会場の入退場時やトイレ等、施設内での密集を避けるようご協力ください。
  • イベントの前後や休憩時間などの交流等は極力お控えください。
  • 会場は高度な換気システムにより、一定時間で室内の空気が循環するように設定されています。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、必要が生じた場合に氏名等の情報を保健所等公的機関に提出する場合があります。
  • 新型コロナウイルス感染症の状況によっては、日程が変更となる場合があります(オンラインになるなど)。
  • 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールを推奨します。
  • この感染症対策等は、状況によって更新する場合があります。

4 その他

  • 参加にあたり、障がいや持病により配慮が必要な方は事前にお知らせください。できる限り対応します。会場は車椅子でもお入りいただけます。
  • 参加費はお釣りがないようにご準備お願いします。

5 お問い合わせ

PLAY ART!せんだい

Eメール:playartsendai@gmail.com

電話:070-5017-5904(平日10時から17時 担当:及川)

PLAY ART!せんだいホームページ(外部サイトへリンク)

PLAY ART!せんだいFacebook(外部サイトへリンク)

PLAYART!せんだいTwitter(外部サイトへリンク)

PLAY ART!せんだいとは

「アートを楽しむ!」「アートを社会に生かす!」をモットーに、演劇やダンスなどの文化芸術活動を、年齢や障がいのあるなし、国籍の違いなどを超えて、さまざまな方たちと行う団体です。2019年に設立し、仙台を中心に活動しています。

関連リンク

(公財)仙台市市民文化事業団ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225