更新日:2020年2月28日

ここから本文です。

「焚き火まつり」の参加者を募集します

「焚き火まつり」の開催中止について

令和2年3月7日(土曜日)開催予定としておりました「焚き火まつり」は、国内での新型コロナウイルス感染の拡大を受け、開催を中止させていただきます。

誠に申し訳ございませんが、ご理解賜りますようお願いいたします。

 

1 概要

2019年度仙台市文化プログラム「東部沿岸地域に集まる場を整えるプロジェクト」で開催している「焚き火と薪小屋づくり」では、2月9日に開催した第3回ワークショップで薪小屋が完成しました。第4回となる今回は、その薪小屋を活用し、会場内に焚き火ブースを設け、それぞれのブースで焚き火にちなんだコンテンツを楽しむ会を行います。

2 募集内容<定員に達したため、申し込みは締め切りました>

日時

3月7日(土曜)10時00分~15時00分

※途中参加・途中退出可

※昼食の11時頃までにお越しください。

参加対象

どなたでも参加可(小学生以下は保護者同伴とさせていただきます。)

定員

30名

会場

荒浜のめぐみのキッチン「荒浜ベース」(仙台市若林区荒浜字新田東97 荒浜アグリパートナーズ内)

「荒浜ベースの概要、アクセス」(外部サイトへリンク)

参加費

無料

内容

当日は下記のような焚き火ブースを予定しています。

※詳しい情報は、荒浜のめぐみキッチンのウェブサイトに順次追記していきます。

「荒浜のめぐみキッチンウェブサイト」(外部サイトへリンク)

ブースA

焚き火づくり

薪割り体験、火付け体験、マシュマロ焼きなど、小さい焚き火をご自身で焚いて楽しめます。

ブースB

焚き火あそび

海岸公園冒険広場のスタッフのご協力のもと、焚き火を使ったさまざまな遊びを体験できます。

ブースC

焚き火カフェ

イベント中、焚き火をしながらお茶等の飲み物を提供いたします。焚き火の炎を眺めながら、ゆっくりとしたひと時をお過ごしください。

ブースD

焚き火料理(11時00分~13時00分限定)

焚き火や火を使った料理を作って提供いたします。地元野菜のピザやポップコーン、燻製などを計画しています。何が出るかは当日をお楽しみに。

ブースE

焚き火キッチン

焚き火と竹串(荒浜産)をご用意します。「焼いて食べたいもの」を各自お持ちいただければ、ご自身で調理して食べていただけます。

3 お申込み方法

WEBでのお申し込み

下記申し込みフォームに必要事項をご記入のうえお申し込みください。

「焚き火まつりお申込みフォームはこちら」(外部サイトへリンク)

ファクスでのお申し込み

ファクス番号022-290-1331へ必要事項(参加される方のお名前、代表の方のE-mailアドレスまたは電話番号)をご記入のうえお申し込みください

4 お問い合わせ

荒浜のめぐみキッチン

Eメール:arahama.megumi@gmail.com

※お電話でのお問い合わせを希望の方は、メールまたはファクスでお名前と電話番号をお知らせください。後ほど担当者がお電話させていただきます。

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225