現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化振興 > お知らせ > 2019年度(令和元年度)の記事一覧 > 仙台文学館20周年特別展「井上ひさしの劇列車(1期)」を開催しています

更新日:2019年6月13日

ここから本文です。

仙台文学館20周年特別展「井上ひさしの劇列車(1期)」を開催しています

仙台文学館は、平成31年3月28日で開館20周年を迎えました。それを記念し、当館の初代館長をつとめた井上ひさしの展示を、春と冬の二期にわけて開催します。 

仙台文学館初代館長の井上ひさしは、宮澤賢治、樋口一葉、太宰治といった文学者の生涯を一本の戯曲に仕立てる「評伝劇」を、数多く書き残しました。今回は、この「評伝劇」の世界を展示でご紹介します。展示室を「劇列車」に見立て、戯曲をイメージした空間に、評伝劇の直筆原稿やプロット(物語の筋立て)、創作メモ、執筆にあたって読み込んだ書籍など、多くの資料を展示します。

1.期間

平成31年4月27日(土曜日)から令和元年6月30日(日曜日)まで

※休館日:月曜日、6月27日(木曜日)

※2期は令和元年12月~令和2年4月の会期で開催予定

2.開館時間

午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

3.会場

仙台文学館 企画展示室(青葉区北根2-7-1)

4.観覧料

一般800円、高校生460円、小・中学生230円(各種割引あり)

本展に関するお問い合わせ

仙台文学館
電話/022-271-3020 ファクス/022-271-3044

仙台文学館ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6137

ファクス:022-213-3225