現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化振興 > お知らせ > 2017年度(平成29年度)の記事一覧 > 世界防災フォーラム/防災ダボス会議@仙台2017テクニカルセッション「心の復興を支える『文化力』の仕組みを探る」を開催します

更新日:2017年10月16日

ここから本文です。

世界防災フォーラム/防災ダボス会議@仙台2017テクニカルセッション「心の復興を支える『文化力』の仕組みを探る」を開催します

心の復興を支える「文化力」の仕組みを探る -心をつなぎ 力をつなぐ-

このシンポジウムは、平成29年11月25日から28日にかけて仙台市で開催する「世界防災フォーラム/防災ダボス会議@仙台2017」のプログラムの1つ(テクニカルセッション)として開催します。

概要

東日本大震災以降、被災地では様々な形で文化芸術による支援が繰り広げられ、震災から6年を経て、心の復興を支える「文化力」は広く社会に共有されるに至りました。
このセッションでは、文化芸術による被災地支援の代表的事例から、これらが果たしてきた社会的役割を検証するとともに、心の復興に求められる長期にわたる継続的な支援を可能とする社会や組織の仕組みについて考えます。

  • 日時 平成29年11月26日(日曜日)16時20分から17時50分まで
  • 会場 仙台国際センター会議棟3階「白橿1」※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。
  • 定員 先着200名 ※事前申込制
  • 参加料 無料
  • 主催 仙台市

プログラム

1 基調講演「文化への期待」

講師 小松弥生氏(埼玉県教育長)※東日本大震災当時、文化庁文化部長

2 パネルディスカッション

モデレーター

小松弥生氏

パネリスト
  • 大澤隆夫氏(公益財団法人音楽の力による復興センター・東北 代表理事)
  • 菊川穣氏(一般社団法人エル・システマジャパン 代表理事)
  • 福本ともみ氏(サントリーホールディングス株式会社 執行役員/コーポレートコミュニケーション本部長)

お申込み方法

仙台市文化観光局文化振興課(下記のお問い合わせ先)へ参加申込書(PDF:3,565KB)をファクスでお送りいただくか、電話またはEメール(sim004120@city.sendai.jp)で参加される方のお名前とご連絡先をお知らせください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
※参加可否につきましては、ファクス、電話、Eメールのいずれかでご連絡いたします。

チラシ:心の復興を支える「文化力」の仕組みを探る-心をつなぎ、力をつなぐ-

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225