現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化振興 > お知らせ > 2017年度(平成29年度)の記事一覧 > 「こどものための能講座」の参加者を募集します

更新日:2017年6月5日

ここから本文です。

「こどものための能講座」の参加者を募集します

能-BOXでは、夏休みの体験学習として日本の伝統文化を体験できる「こどものための能講座」を開催します。この講座では4歳から15歳までを対象に、能楽に脈々と受け継がれてきた「和」の姿勢、動き、発声、そして心を学びます。講座の締めくくりに行う発表会では、参加者が実際に袴を着けて成果を披露します(袴は講師が準備します)。また、終了時には参加者ひとりひとりに「修了証」が手渡されます。

 

1 概要

(1)講座

平成29年7月22日(土曜日)~7月29日(土曜日)

各日 11時~12時 12時~13時 14時~15時 15時~16時 16時~17時

の時間枠で講座を開催します。希望する6回分をお選びください。

(2)発表会

7月30日(日曜日)14時00分~15時30分 (準備とリハーサルを11時30分ごろから行う予定)

(3)対象

4歳以上15歳以下(定員20名程度)

(4)受講料

3,000円 (兄弟姉妹で受講する場合2人目からは2,000円)

(5)その他

未就学児の参加には保護者の付添が必要です。

白足袋を各自ご用意ください。

 

2 講師

山中迓晶(やまなか・がしょう、観世流能楽師、重要無形文化財総合認定保持者)

仙台市在住。二歳で初舞台を踏む。父山中雷三並びに、56世梅若六郎玄祥に師事。仙台を拠点に全国で活躍中。能の公演以外にも、誰にでもわかりやすく能を紹介するイベントを数多く開催。「身近に」「わかりやすく」「楽しく」をモットーとし、様々な切り口から能の魅力を紹介している。

 

3 会場

能-BOX(仙台市若林区卸町2-15-6)

 

4 申込み方法

下記問い合わせ先に電話またはファクスでお申込みください。

平成29年6月8日(木曜日)10時より受付を開始します。

 

5 主催

 公益財団法人仙台市市民文化事業団、仙台市

 

6 問い合わせ

せんだい演劇工房10-BOX(若林区卸町2-12-9)

電話:782-7510 ファクス:235-8610

こどものための能講座チラシ表(PDF:1,124KB)

こどものための能講座チラシ裏(PDF:515KB)

せんだい演劇工房10-BOXのHP こどものための能講座(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225