現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化振興 > お知らせ > 2017年度(平成29年度)の記事一覧 > 仙台市市民文化事業団設立30周年記念事業「こどものための舞台芸術見本市2017」を開催します

更新日:2017年7月18日

ここから本文です。

仙台市市民文化事業団設立30周年記念事業「こどものための舞台芸術見本市2017」を開催します

 せんだい演劇工房10-BOX(公益財団法人仙台市市民文化事業団)では、子供たち向けアウトリーチプログラムの見本市を開催します。宮城では2011年から、文化庁の委託事業で、「文化芸術による子供の育成事業-芸術家派遣事業-<東日本大震災復興支援対応>」を実施しており、以来、多くの地域で様々なプログラムが実施されています。

 本見本市はその関連プログラムや、アウトリーチ活動に関わる県内の団体が一堂にあつまるイベントです。当日は各団体のブースを中心に、地元の優れたプログラムの展示、また施設でアウトリーチを実施するための様々な情報と知恵を得ることの出来るセミナーなどを設けます。

 

1 概要

(1)日時

8月1日(火曜日)~3日(木曜日)11時00分~16時00分

(2)会場

せんだい演劇工房10-BOX、能-BOX、卸町公園

(3)入場料

無料

(4)内容

  • じつえんショーケース・・・親子で楽しめるユニークなステージ
    特別ゲスト:劇団コープス(カナダ)「ひつじ」「キャンプしましょうおひめさま」を上演します。
  • たいけんワークショップ・・・参加型ワークショップ
  • なんでも相談ブース・・・お気軽になんでもご相談ください。
  • みんなでまなぼうセミナー・・・アウトリーチ公演に関する情報や知識、助成金について学べます。

(5)参加団体

  • NPO法人アートワークショップすんぷちょ
  • てんたん人形劇場
  • atelier Beads Party
  • 丸福ボンバーズ
  • 市原幹也
  • 絵本の森の音楽会
  • Happy Pockets
  • Atoa.
  • くみとさっこ
  • ARCT
  • おはようシアター
  • 演劇企画集団LondonPANDA
  • 劇団短距離男道ミサイル
  • entoo
  • boxes.Inc
  • 公益財団法人音楽の力による復興センター・東北
  • 公益財団法人落語芸術協会仙台事務所
  • 公益社団法人日本芸能実演家団体協議会(芸団協)東北事務所
  • 「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」みやぎ実行委員会
  • 仙台市震災復興のための芸術家派遣事業実行委員会
  • 公益財団法人仙台市市民文化事業団・せんだい演劇工房10-BOX

ほか

2 お問い合わせ

せんだい演劇工房10-BOX

電話:022-782-7510

ファクス:022-235-8610

メール:contact@gekito.jp

こどものための舞台芸術見本市2017チラシ表(PDF:1,288KB)
こどものための舞台芸術見本市2017チラシ裏(PDF:1,172KB)

詳細はこちらをご覧ください。
せんだい演劇工房10-BOXホームページ(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225