現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化振興 > お知らせ > 2017年度(平成29年度)の記事一覧 > 「舞台スタッフ・ラボ オープン講座」受講生を募集します

更新日:2017年11月1日

ここから本文です。

「舞台スタッフ・ラボ オープン講座」受講生を募集します

劇都仙台事業の一環として、舞台芸術に関わる人材育成を目的に、舞台スタッフの基礎とスタッフワークをとおして、劇場で表現する楽しさを体感する「舞台スタッフ・ラボ」を今年度も開催します。

そのオープニングイベントとして、「まち」と「劇場」、「アート」と「舞台芸術」、「劇場の今」と「スタッフ技術」というキーワードで、「舞台芸術」のもつ可能性を学び、考える3つのオープン講座を開催します。興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

「舞台スタッフ・ラボ」基礎・発展コースの詳細は、11月下旬にお知らせいたします。

 

舞台スタッフ・ラボオープン講座チラシ

 
(PDF:571KB)

 

オープン講座A「まち×げきじょうナニデキル会議」(座談会)

(1)日時

11月28日(火曜日)18時00分~19時30分

(2)会場

auSENDAIイベントスペース(青葉区一番町3-8-8 一番町STEAR2階)

(3)ゲスト

鄭 慶一 (チョン・キョンイル/枝光本町商店街アイアンシアター 代表)

コタケマン(画家、空間演出家)

遠藤 瑞知(桜井薬局セントラルホール 支配人)ほか

 

オープン講座B「劇場解体新書」(第1部:講義、第2部:トークショー)

(1)日時

12月1日(金曜日)第1部19時00分~19時45分 第2部20時00分~21時00分

(2)会場

宮城野区文化センターパトナシアター宮城野区五輪2-12-70)

(3)ゲスト・講師

伊東 正示(劇場コンサルタント、建築家)(第1部・第2部)

石井 忍 (有限会社舞台監督工房 代表)(第2部)

鎌田 淳 (株式会社東北共立 舞台照明)(第2部)

 

オープン講座C「ひかりが実現できること」(トークショー)

(1)日時

12月3日(日曜日)15時00分~17時00分

(2)会場

せんだい演劇工房10-BOX box-2(若林区卸町2-12-9)

(3)司会・ゲスト

八巻 寿文 (せんだい3.11メモリアル交流館 館長)

兼古 昭彦 (東京家政大学教授・映像作家)

志賀 理江子(写真家)

関本 欣哉 (ギャラリーターンアラウンド 店主)

 

※各講座、受講料無料、定員50名程度。1コマから参加できます。

 

申込み方法

11月6日(月曜日)10時より受付開始(先着順)

ホームページの申込みフォームまたはメールか電話で、下記必要事項をお知らせください。

【必要事項】

1.希望のオープン講座(複数受講可)2.氏名3.年齢4.連絡先電話番号5.メールアドレス6.住所7.応募動機8.講師・ゲストへの質問

 

問い合わせ

せんだい演劇工房10-BOX

電話 782-7510

Eメール contact@gekito.jp

せんだい演劇工房10-BOXホームページー舞台スタッフ・ラボ オープン講座http://www.gekito.jp/

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225