現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化振興 > 楽都仙台(音楽) > 仙台ジュニアオーケストラ > ジュニア時事通信 > 平成24年度 > 仙台ジュニアオーケストラ2012スプリングコンサート開催レポート

更新日:2017年1月20日

ここから本文です。

仙台ジュニアオーケストラ2012スプリングコンサート開催レポート

「2012スプリングコンサート」開催レポート

2012年3月25日(日曜日)、仙台市青年文化センターコンサートホールにおいて、仙台ジュニアオーケストラ2012スプリングコンサートを開催しました。

開演に先立って、恒例となりました団員有志によるロビーコンサートを行いました。

1.フルート二重奏
モーツァルト作曲「きらきら星変奏曲」
フルート:白根 うてな、北村 杏子

ロビーコンサート フルート二重奏

2.クラリネット四重奏
Gordon Jakob作曲「SCHERUZETTO Pavane&Gopak」
クラリネット:今田 茉莉奈、澁谷 夏佳、千葉 友希、亀山 泰地

ロビーコンサート クラリネット四重奏

3.木管五重奏
Danes Agay作曲「5つの易しいダンス」より
フルート:白根 うてな、オーボエ:目黒 聡子、クラリネット:千葉 友希、
ファゴット:石川 流花、ホルン:庄司 雄大(卒団生)

ロビーコンサート 木管五重奏

4.パーカッションアンサンブル
Harold Farberman作曲「Latin Ostinato」
パーカッション:樽井 歩来、横山 琴美、岩住 久未、小林 留果、鈴木 樹、竹内 将也(講師)

ロビーコンサート パーカッションアンサンブル

いよいよ開演!!

指揮は、今回の2012スプリングコンサートがラストステージになる音楽監督の山下一史先生です。
1曲目は、第4回国際音楽コンクールピアノ部門第3位の佐藤彦大さんをソリストに迎え、昨年の3月のスプリングコンサートで演奏する予定だったラフマニノフ作曲ピアノ協奏曲第2番ハ短調 作品18を演奏。
ジュニアオーケストラでは、2004年のスプリングコンサート以来のピアノコンチェルトに挑戦、両者の呼吸の合った演奏を聴かせてくれました。

1曲目:ラフマニノフ作曲 ピアノ協奏曲第2番ハ短調(全景)

1曲目:ラフマニノフ作曲 ピアノ協奏曲第2番ハ短調(アップ) 

休憩後の後半は今回のメインである、サン=サーンス作曲、交響曲第3番 ハ短調 作品78「オルガン付」を演奏。
サン=サーンスの交響曲はとても難しい大曲でしたが、山下先生との最後の共演ということで、団員も練習の成果を十分発揮し、素晴らしい演奏を見せてくれました。

2曲目:サン=サーンス作曲 交響曲第3番ハ短調 作品78「オルガン付き」(全景)

演奏終了後の記念撮影

演奏終了後の記念撮影(1枚目) 演奏終了後の記念撮影(2枚目)

このスプリングコンサートをもって、高校2年生25名が卒団、5月には新しいメンバーを迎えて、平成24年度の活動が本格始動します。
平成24年度は、「第22回定期演奏会」、「2013スプリングコンサート」などの活動を予定しています。
これらの活動の様子は、このホームページで紹介していきますので、皆様には引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします。

2012スプリングコンサートのオマケ画像はこちら

お問い合わせ

公益財団法人仙台市市民文化事業団コンクール推進課
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5 日立システムズホール仙台(青年文化センター)内
電話:022-727-1876 ファクス:022-727-1873

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225