更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

第23回定期演奏会開催レポート

2013年10月13日(日曜日)、日立システムズホール仙台(青年文化センター)コンサートホールにおいて、仙台ジュニアオーケストラ第23回定期演奏会を開催しました。

開演に先立って、恒例となりました団員有志によるロビーコンサートを行いました。

1.弦楽アンサンブル
モーツァルト作曲「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より第1楽章
【ヴァイオリン】日比野愛、星睦、【ヴィオラ】工藤梨央、【チェロ】中村隆人、【コントラバス】山崎寛大

2.フルートアンサンブル
八木澤教司作曲 コロラトゥーラ
【フルート】菊地蘭、金あおい、三浦遥、清野佳照奈、泉屋彩映子、山下千夏

いよいよ開演!!

指揮は、音楽監督の関谷弘志先生です。
1曲目は、生誕200年を迎えるヴェルディ作曲の歌劇「ナブッコ」序曲を演奏。
ホルンのおだやかな響きが続くかと思いきや、テンポアップして激しい雰囲気に変わったりと変化に富んだ曲でしたが、団員はとても迫力のある演奏を聴かせてくれました。

 

 

2曲目は、ファリャ作曲、バレエ音楽「三角帽子」第2組曲を演奏。
スペイン独特の踊りのリズムを取り入れている躍動感あふれる作品を、情熱的に演奏してくれました。


 

 

休憩後の後半は、チャイコフスキー作曲、交響曲第4番 ヘ短調 作品36を演奏。
チャイコフスキーの交響曲の中でも、最も変化の多い曲でしたが、みんなドラマティックな演奏を聴かせてくれました。演奏終了後はホールを埋め尽くした満員の聴衆の皆様から、温かい拍手をいただきました。


  

 

今回の演奏会にご来場されたお客様から、仙台ジュニアオーケストラへたくさんのお褒めの言葉、エールをいただきました。そのうちのいつくかをご紹介します。

  • 昨年より、一段と腕を磨かれたと思います。4番は圧巻でした。何度も聴いた曲ですが、改めて様々な楽しさを発見することができました。また、来年も期待しています。
  • ジュニアとは思えないすばらしい演奏でした。パートのソロを演奏する団員も見事でした。日頃の練習の成果が表われ、オケ全体としても調和がとれていたと思います。
  • ナブッコ、三角帽子は、新潟の時より力強い演奏をきかせてくれました。半年たらずでよくチャイコフスキーができたとすばらしく感動しました。
  • チャイコフスキーの4番は難しいと思いますが、弦がしっかり弾いていて素晴らしかったです。これからも頑張ってください。

この他にも、たくさんの心温まるメッセージをいただきました。


(演奏会が無事終了し、みんなで記念撮影)

多くの皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。
これからも、仙台ジュニアオーケストラへの皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
次回は、2014年3月23日(日曜日)に2014スプリングコンサートを開催いたします。ぜひご期待ください!

第23回定期演奏会のオマケ画像はこちらから
2014スプリングコンサートのご案内はこちらから

お問い合わせ

公益財団法人仙台市市民文化事業団コンクール推進課
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5 日立システムズホール仙台(青年文化センター)内
電話:022-727-1876 ファクス:022-727-1873

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225