更新日:2017年1月20日

ここから本文です。

25年度 仙台ジュニア 始動!

平成25年5月9日(木曜日)午後6時30分から、仙台市旭ヶ丘市民センターの大ホールを会場に、平成25年度「仙台ジュニアオーケストラ入団式・開講式」が行われました。
在団生や講師陣が、18名の新団員を歓迎しました。

平成25年度入団式_18名の新団員

新しいメンバーの内訳は次のとおりです。

  • 小学5年生 3名
  • 小学6年生 2名
  • 中学1年生 4名
  • 中学2年生 1名
  • 中学3年生 3名
  • 高校1年生 4名
  • 高校2年生 1名

 

  • ヴァイオリン 4名
  • チェロ 4名
  • コントラバス 1名
  • フルート 1名
  • オーボエ 3名
  • クラリネット 1名
  • ファゴット 1名
  • トランペット 2名
  • テューバ 1名


会の冒頭、関谷弘志音楽監督から
「学校の勉強、クラブ活動など、とても忙しく、大変だと思うけれども、ほんの少しの時間でも、音楽に接する時間を必ず毎日とってください。先生方もたくさんいますので、どんどん楽器がうまくなるように、色々たくさん習ってください。楽器がうまくなることによって、どんどんオーケストラの楽しみが広がっていくので頑張って欲しい。何でも先生方や先輩達に相談して、どんどんうまくなって欲しい。今年は、新潟フェスティバルや本番がたくさんあるので、頑張っていきましょう。」
と挨拶がありました。

平成25年度入団式_関谷音楽監督からの挨拶

新入団生の紹介。一人ひとり、パートと名前が読みあげられました。さすがに緊張した様子です。在団生たちは、自分のパートにどんな子が入るのか興味津々で、背伸びをしながら覗き込む姿も。この後、各パートの在団生から新団員一人ひとりへ団員章(バッジ)が授与されました。

平成25年度入団式_団員章授与の風景

在団生を代表して、中村さん(チェロ)と櫻田さん(ファゴット)の二人から、
「仙台ジュニアオーケストラは、関谷先生を始め、仙台フィルメンバーであるプロの先生方に指導していただける貴重な時間を過ごせる場所です。また、100人を超える団員とともに、音楽の面でもプレイヤーの面でも楽しく時間を過ごせると思います。」
と歓迎の言葉がありました。新入団員は、少しだけ緊張がほぐれたようでした。

平成25年度入団式_在団生代表からの挨拶

入団式終了後、全団員へ向けて開講式を行い、一年間の活動内容をみんなで確認し、その後各パートに分かれてミーティングをしました。

平成25年度開講式の様子平成25年度開講式後のパート別ミーティング

お問い合わせ

公益財団法人仙台市市民文化事業団コンクール推進課
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5 日立システムズホール仙台(青年文化センター)内
電話:022-727-1876 ファクス:022-727-1873

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225