現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化振興 > お知らせ > 2015年度(平成27年度)の記事一覧 > 仙台文学館 > こまつ座第111回公演・仙台文学館企画事業『國語元年』を上演します

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

こまつ座第111回公演・仙台文学館企画事業『國語元年』を上演します

ことばづくりは国づくり。藩のことばを統一しなければ、近代日本ははじまらない。ことば、ことばと大格闘!
ことばをめぐる悲喜劇が、歴史的背景を織り交ぜながら描かれる、井上ひさしの代表作。「NHKドラマ人間模様」で放映され好評を得た後、こまつ座で何度も再演されている人気作品を上演します。

1 日時

10月8日(木曜日)

18時開場/18時半開演

2 会場

イズミティ21大ホール

3 作

井上ひさし

4 演出

栗山民也

5 出演

八嶋智人、朝海ひかる、久保酎吉、竹内都子、たかお鷹、山本龍二 他

6 料金

全席指定・税込
SS席6,500円、S席5,000円、A席4,000円、ユース(25歳以下)1,000円
※未就学のお子様は入場できません。

7 主催

公益財団法人 仙台市市民文化事業団

8 チケット

7月10日(金曜日)より以下でお求めいただけます。

仙台文学館※、イズミティ21※、仙台市市民文化事業団※(日立システムズホール仙台1階事務局内)、せんだい演劇工房10-BOX※、藤崎、仙台三越、チケットぴあ、ローソンチケット
※の施設は電話予約と友の会割引、ユースチケットの購入が可能です。

9 お問い合わせ

<内容に関して>仙台文学館 022-271-3020

<チケットに関して>仙台市市民文化事業団 022-727-1875

詳細については仙台文学館ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

あらすじ

時は明治7(1874)年、日本の話し言葉がまるでバラバラだった頃。文部省官吏・南郷清之輔の家には、全国各地から集まった人々(舅・妻・女中・書生・車夫・居候…)が暮らしている。ある日、「全国統一話し言葉」の制定を命ぜられた清之輔は、その困難な任務に悪戦苦闘。様々な「お国ことば」が混在し、日本の言語状況の縮図ともいえる南郷家の日常のなかで、誰もが分る言葉を作り上げようとするが…。

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225