現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化振興 > お知らせ > 2015年度(平成27年度)の記事一覧 > 仙台文学館 > 仙台文学館特別展「北杜夫-どくとるマンボウの生涯」を開催中です

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

仙台文学館特別展「北杜夫-どくとるマンボウの生涯」を開催中です

「どくとるマンボウ」シリーズで知られる北杜夫。その作品にあふれる「笑い」や「ユーモア」は堅いイメージがつきまとう活字を親しみやすいものにし、多くの読者から愛されてきました。
また「夜と霧の隅で」や「楡家の人びと」といった純文学作品においても、その想像力や構想力、テーマ性、文体などの点で高い評価を得ており、現代の作家にも大きな影響を与えています。
本展では、北が作家としての第一歩を踏み出した東北大学医学部生だった仙台時代に焦点をあてながら、直筆の原稿やノート、日記などを通して、その独創性と優れたユーモアの感覚に迫ります。

開催概要

1 期間

4月25日(土曜日)~6月28日(日曜日)

2 開館時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

3 会場

仙台文学館企画展示室内(青葉区北根2-7-1)

4 観覧料

一般700円、高校生400円、小・中学生200円

5 休館日

毎週月曜日(休日の場合は開館)、第4木曜日、4月30日、5月7日

6 展示資料

  • 東北大学医学部時代の日記
  • 「どくとるマンボウ航海記」原稿
  • 絵画「まんぼう」ほか展示資料約120点

7 その他

  • 会期中は、北杜夫の長女でエッセイストの斎藤由香氏と当館館長による対談のほか、講演会や「どくとるマンボウ青春記」のリーディングなどを開催します。
  • 喫茶「杜の小径」では、北杜夫が好きだった食べ物をアレンジした特別メニューを提供します。

特別展 北杜夫 チラシ

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225