更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

仙台文学館平成27年度の文学講座が開催中です

仙台文学館では、文学の普及啓発事業として、毎年さまざまなテーマを設けた文学講座を開催しています。平成27年度の文学講座の各コースをご案内します。

 

1 仙台文学館ゼミナール2015

2007年から開講している、より深く言葉の世界を追及し、日々の暮らしのなかで文学や言葉に関心をもつ方々にむけた講座です。第一線で活躍する講師を招き開講しています。

(1)近代文学を読み解くコース

  • 宮沢賢治『ポラーノの広場』を読む 講師:佐藤通雅(歌人・評論家)
  • 二葉亭四迷『浮雲』を読む 講師:小森陽一(東京大学大学院教授)

(2)現代文学を探究するコース

  • 佐伯一麦が結ぶ 文学と音楽 講師:佐伯一麦(作家)
  • 傑作歴史・時代小説を愉しむ2 講師:高橋敏夫(文芸評論家)

(3)日本の古典に親しむコース

  • 『紫式部日記』を読む 講師:横溝博(東北大学大学院文学研究科准教授)
  • 『万葉集』を味わう 講師:津田大樹(一関工業高等専門学校人文社会系准教授)

(4)表現をみがくコース

  • 俳句実作講座 講師:高野ムツオ(俳人「小熊座」主宰)
  • 朗読ワークショップ~小説を読む 講師:渡辺祥子(フリーアナウンサー・朗読家)
  • 現代詩実作講座 講師:清岳こう(詩人)
  • 川柳実作講座 講師:雫石隆子(柳人「川柳宮城野」主幹)

(5)特別講座

  • 清水真砂子と読む児童文学「文学は世界をつなぐ―I.B.シンガーと魯羊、そしてわたし、わたしたち」
    講師:清水眞砂子(児童文学評論家・翻訳家)

 

開催日や受講料、申し込み方法など詳細については仙台文学館ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

2 小池光短歌講座2015

当館館長で歌人の小池光が、館長に着任した2007年から開催している短歌講座です。参加者は事前に課される「題」を元に歌を一首提出し、館長は提出されたすべての作品に講評を行います。毎回定員を超える応募がある人気講座です。

  • 開催日 毎月1回開催(4月と8月を除く)
  • 定員 80名(申し込み多数の場合は抽選となります)
  • 受講料 各回1,000円

その他詳細については仙台文学館ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225