更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

10-BOX夏の学校・創作実験アトリエの作品発表会を行います

表現力を身につけたい、高めたいという方に向けた身体表現系ワークショップ「10-BOX夏の学校」の1つのプログラムである、「創作実験アトリエ」の作品発表会を行います。
「創作実験アトリエ」は、共通テーマと共通課題曲のもと、作家が作品を創作し、創作過程ごとに助言者の批評を受け、自分だけでは発見できない自らの可能性に挑戦し続ける体験を経るプログラムです。
8月18日にはせんだいメディアテークで、本プログラムを受講した11人の作家が創作した作品を発表します。
入場無料ですので直接会場へお越しください。

1 会場

せんだいメディアテーク1階オープンスクエア

2 日時

2015年8月18日(火曜日)13時開始/17時30分開始

3 入場料

無料(客席はなく、立ち見となります)

4 テーマ

「NO EVIDENCE」

5 課題曲

「パルティータ第2番ハ短調」(バッハ作曲)

6 出演

愛和気&矢野文子、安部信嗣、小野詩織、菅野光子、桐島レンジ、竹内美紀、長谷川あい、針金美帆、三澤一弥&朽木雄介

8 助言者

喜田浩一(河北新報社編集局生活文化部記者)、中田千彦(宮城大学事業構想学部デザイン情報学科准教授)、長崎由幹(一般社団法人のおく)、谷津智里(コーディネーター/編集者・ライター)、ヤコ キムラ(10-BOX夏の学校アートディレクター/舞台芸術家)、八巻寿文(せんだい演劇工房10-BOX二代目工房長/美術家)

9 主催

仙台市、(公財)仙台市市民文化事業団

10 お問い合わせ

せんだい演劇工房10-BOX
仙台市若林区卸町2-12-9
電話:022-782-7510
E-Mail:contact@gekito.jp

※「創作実験アトリエ」(ONアトリエ)について
経過発表から完成発表までの作品創作をせんだいメディアテーク1Fのオープンスクエアにおいて壁のない公開された状態で行う実験的なアトリエです。

 

詳細はこちらをご覧ください

10-BOX夏の学校・創作実験アトリエの作品発表会(PDF:1,172KB)

 

せんだい演劇工房10-BOXホームページ(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225