更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「10-BOX 夏の学校」の参加者を募集します

劇都仙台事業の一環として、本年度も「10-BOX 夏の学校」を開催します。
夏の学校は、「好奇心と創造のレッスン」と「創作実験アトリエ」の2つのコースと、共通の「座談会」から構成される、創造的な人財の育成プログラムです。
今年度からは「座談会」に受講者以外の方でも参加できるようにし、より多くの方に「夏の学校」の雰囲気を体感していただくことができるように工夫いたしました。
舞台創作の経験がある人もそうでない人も、自らの創造力の扉を開いて冒険に挑むことができる学びの場の参加者を募集します。

1 好奇心と創造のレッスン

「身体と空間のダイナミズム」をテーマに、舞台空間での出来事を「動き」として考え、「ダイナミズム」という言葉を手掛かりに、その質を感覚的、視覚的に分析していきます。
舞台上で起こる関係性や質の違い(揺れ・衝突・反発・結合など)、それらが組み合わされて起こる流れ・変容を個人創作やグループ実験を通して学ぶプログラムです。

(1)基礎コース 「身体の現在性」(4日間)

日時7月24日(金曜日)~7月27日(月曜日)

対象18才以上の表現活動に興味のある方(表現のジャンルは問いません)

参加費4,000円(学生3,000円)

定員5名程度

(2)基礎・創作コース 「舞台上の今-始まり・成長・展開のとき」(18日間)

日時7月24日(金曜日)~8月21日(金曜日)

対象18才以上の表現活動を始めている方で、基礎コース全日程を受講でき、28コマのうち23コマ以上を参加可能な方(終了証を発行します)

参加費8,000円(学生6,000円)

定員18名程度

2 創作実験アトリエ

すでに創作活動をしている人が、観客からの評価を得る作品を創る意識から離れ、実験的に創作に挑戦する場です。参加者は与えられたテーマで15分程度の作品を創ります。

(1)「ONアトリエ」(8日間)

日時7月13日(月曜日)~8月18日(火曜日)

対象23才以上のあらゆるジャンルの表現者(グループの参加も可)

参加費3,000円(グループ参加の場合は1グループにつき左記の参加費)

定員5名(グループ)程度

(2)「OFFアトリエ」(8日間)

日時7月13日(月曜日)~8月16日(日曜日)

対象21才以上のあらゆるジャンルの表現者(グループの参加も可)

参加費3,000円(グループ参加の場合は1グループにつき左記の参加費)

定員5名(グループ)程度

3 座談会

ゲストを交え、社会で起こっていることに当事者として向き合うために1つのテーマについて参加者が語り合うフォーラムです。
『10-BOX夏の学校』の受講者は必須のプログラムですが、今年度からは受講者以外の方もご参加いただけます。

日時7月31日(金曜日)、8月6日(木曜日)、8月13日(木曜日)19時~21時30分

対象『10-BOX夏の学校』の受講者および受講者以外の方

参加費無料

受講者以外の方で参加希望の方は、直接会場へ

4 会場

せんだい演劇工房10-BOXほか

5 申し込み方法

せんだい演劇工房10-BOXオフィシャルサイト(外部サイトへリンク)からお申し込みください。
※詳細は別添チラシをご覧ください

6 受付期間

(1)好奇心と創造のレッスン

6月10日(水曜日)~(先着順)

(2)創造実験アトリエ

6月10日(水曜日)~6月25日(金曜日)(必着) ※応募者多数の場合は選考になります

7 問い合わせ先

せんだい演劇工房10-BOX 電話 022-782-7510

「好奇心と創造のレッスン」の様子 「座談会」の様子

これまでの「10-BOX夏の学校」の様子

詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225