更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「10-BOX 夏の学校」の参加者を募集します

表現者育成のためのワークショップ「10-BOX 夏の学校」を今年もせんだい演劇工房10-BOXを会場に開催します。「劇都仙台」事業の一環として、多彩なプログラムから表現の可能性を探ってきた本ワークショップ。集大成の最終回となる今回は、即興劇の演習を中心としたプログラムを展開し、参加者を募集します。

1 概要

  • (1)日時 7月29日(金曜日)~8月7日(日曜日)
  • (2)会場 せんだい演劇工房10-BOX(仙台市若林区卸町2-12-9)
  • (3)応募資格 身体を通じての表現活動を経験したことがあり、今後も活動を続ける意志がある方で、全日程参加できる方
  • (4)募集人数 15名程度
  • (5)参加費 10,000円(学生6,000円)
  • (6)講師 ヤコキムラ、ヴァレリー・モアイオン

2 申込方法

せんだい演劇工房10-BOXオフィシャルサイト(http://www.gekito.jp(外部サイトへリンク))内の申込フォームまたは、メール(contact@gekito.jp)にてお申込みください。
申込期間:6月10日(金曜日)~7月13日(水曜日)

3 テーマ

「ブッフォン」-タブを侵す者たち-
「ブッフォン」とは、今回の講師2名が学んだフランスの「ジャック・ルコック国際演劇学校」で取り上げられている演習テーマの一つ。今回の「10-BOX夏の学校」の最終回に向けて、講師により新たに練り上げられた。日常の価値観に揺さぶりをかけ、習慣の中で凝り固まってしまった感覚に衝撃を与え、解きほぐし、従前とは違う視点を与えるためのグロテスクな空間を作り出すもの達=「ブッフォン」の身体を体感する。

4 問い合わせ

せんだい演劇工房10-BOX

電話:782-7510

これまでの様子です

これまでの「10-BOX夏の学校」の様子

これまでの様子です。

関連リンク

詳細は以下のサイトをご確認ください。

 

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225