更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

仙台文学館の観覧料及び使用料の改定について

改定内容

観覧料の改定
 

現行

改定後

常設展

個人利用

一般

1人につき 400円

1人につき 460円

高校生

1人につき 200円

1人につき 230円

中学生・小学生

1人につき 100円

1人につき 110円

団体利用(30名以上)

一般

1人につき 320円

1人につき 360円

高校生

1人につき 160円

1人につき 180円

中学生・小学生

1人につき 80円

1人につき 90円

特別展

1人につき2,000円の範囲内で市長が定める額

1人につき2,300円の範囲内で市長が定める額

貸出しに係る使用料の改定
 

現行

改定後

写真又は写真のネガ若しくはポジ

営利を目的としない場合

1点につき 100円

1点につき 110円

営利を目的とする場合

1点につき 1,000円

1点につき 1,100円

※〔改定後〕営利を目的としない場合とは、物品若しくは権利の販売若しくは有償サービスの提供又はこれらのための宣伝行為その他の営利の目的(以下「営利目的」と言う)以外の目的に使用する場合をいい、営利を目的とする場合とは、営利目的に使用する場合をいう。

講習室及び附帯設備の使用料の改定(現行)
 

金額

講習室1

入場料を徴収しない場合

1時間につき 1,100円

入場料を徴収する場合

1時間につき 3,300円

講習室2

入場料を徴収しない場合

1時間につき 900円

入場料を徴収する場合

1時間につき 2,700円

附帯設備

電子複写機

営利を目的としない場合

1枚につき 20円

営利を目的とする場合

1枚につき 200円

マイクロフィルムリーダー

営利を目的としない場合

1枚につき 50円

営利を目的とする場合

1枚につき 500円

講習室及び附帯設備の使用料の改定(改定後)

金額(1時間につき)

講習室1

1,200円

講習室2

1,000円

※物品若しくは権利の販売若しくは有償サービスの提供又はこれらのための宣伝行為その他の営利の目的に使用する場合の使用料の額は、この表に定める額の3倍とする。
※附帯設備の使用料は、市長が定める。

改定の適用日

平成28年10月から改定後の料金が適用となりますが、講習室について、次の場合は改定前の料金が適用されます。

  • 市民利用予約システムでの抽選による申込みの場合は、平成28年9月までに抽選が行われたもの。
  • 上記以外の場合で、平成28年9月までに使用申込みを行ったもの。

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225