現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化振興 > お知らせ > 2016年度(平成28年度)の記事一覧 > 「こども文学館えほんのひろば 西巻茅子の世界」を開催します

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「こども文学館えほんのひろば 西巻茅子の世界」を開催します

今年17回目となる夏休み企画は、「わたしのワンピース」で知られる西巻茅子さんの原画展を開催。

1 開催概要

  • (1)開催期間 平成28年7月15日(金曜日)から8月28日(日曜日)まで
  • (2)休館日 月曜日(7月18日と8月8日は開館)、休日の翌日、第4木曜日
  • (3)開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
  • (4)会場 仙台文学館 企画展示室(仙台市青葉区北根2丁目7-1)
  • (5)観覧料 一般500円、高校生200円、小・中学生100円
  • (6)展示資料 「わたしのワンピース」「えのすきなねこさん」「ぞうさん」など原画約100点 
    わたしのワンピースの画像ですえのすきなねこさんの画像ですぼくたち1ばんすきなものの画像です。ぞうさんの画像です。
  • (7)その他
    県内で絵本の読み聞かせをしている団体による「お話会」
    約2000冊の絵本や児童書を読める「絵本のへや」
    「しおり」や「ぶんぶんごま」などが作れる「手作りコーナー」(材料費がかかります)
    西巻茅子さんデザインの「わたしのワンピース」を着ることができる「変身コーナー」
    喫茶「ひざしの杜」で、夏休み企画特製スイーツ(ドリンク付き700円)を提供

2 報道関係の皆様へ取材のご案内

報道関係の方々向けに担当の学芸員が展示解説を行います。

  • (1)日時 7月15日(金曜日)午後1時30分から
  • (2)集合場所 仙台文学館2階 総合受付前

3 お問い合わせ

仙台文学館
電話 022-271-3020
ファクス 022-271-3044

西巻茅子(にしまき かやこ)

1939年、東京都生まれ。東京芸術大学工芸科卒業。学生時代からリトグラフやエッチングを手がけ、1966年、日本版画協会展新人賞を、翌年には同奨励賞を受賞。1967年「ボタンのくに」で絵本作家としてデビュー。以来、「ちいさなきいろいかさ」(もりひさし 文/第18回サンケイ児童出版文化賞)、「ふんふんなんだかいいにおい」、「あいうえおはよう」、「えのすきなねこさん」(第18回講談社出版文化賞絵本賞)、「もしもぼくのせいがのびたら」など、数多くの作品を手がけている。1969年に描かれた「わたしのワンピース」はこどもたちに愛され続けるロングセラーの絵本となっている。

関連リンク

参考にご覧ください。

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225