現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化振興 > お知らせ > 2016年度(平成28年度)の記事一覧 > 仙台文学館特別展「まど・みちおのうちゅう」を開催します

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

仙台文学館特別展「まど・みちおのうちゅう」を開催します

まど・みちお(1909年-2014年)は、山口県都濃郡徳山町(現周南市)生まれの童謡詩人です。「ぞうさん」「やぎさんゆうびん」「一ねんせいになったら」など、誰もが耳にしたことのある童謡や、透きとおった美しさと生命力のある詩を数多く生み出しました。また、詩集『てんぷらぴりぴり』で第6回野間児童文芸賞を受賞、1994年には、「小さなノーベル賞」とも呼ばれる国際アンデルセン賞作家賞を受賞するなど、独自の宇宙観あふれるまどの詩は国際的な評価を得ています。
本展では、まど・みちおの童謡詩人としての生涯をたどるとともに、戦中の日記や、自身の詩・童謡論を書き綴ったノート、絵画作品も展示し、童謡・詩・絵それぞれの表現から、まど・みちおの作品世界を味わえる内容とします。また気仙沼や仙台の児童文学者との交流を示す資料を紹介する、宮城ゆかりのコーナーも設けます。

開催概要

1 期間

4月23日(土曜日)~6月26日(日曜日)

2 開館時間

午前9時-午後5時(入館は午後4時30分まで)

3 会場

仙台文学館企画展示室内(青葉区北根2-7-1)

4 観覧料

一般700円、高校生400円、小・中学生200円

5 休館日

月曜日、5月6日、第4木曜日

6 展示資料

  • 自筆ノート「へりくつノート」自筆「戦中日誌」
  • 自筆絵画「ぞうさん」
  • まど・みちおが仙台の歌人・佐藤通雅にあてた書簡
  • 作品が掲載された雑誌『コドモノクニ』『昆虫列車』など

7 その他

会期中は、NHKアナウンサー伊東敏恵さんによるお話しと朗読のイベントのほか、まどさんの詩の読み聞かせ、合唱のイベントなどを開催します。

その他詳細は仙台文学館のホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

チラシ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225