現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化振興 > お知らせ > 2016年度(平成28年度)の記事一覧 > ライブ文学館VOL.16「小さないのちを考える-絵本朗読&映画上映&トークライブ」を開催します

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

ライブ文学館VOL.16「小さないのちを考える-絵本朗読&映画上映&トークライブ」を開催します

9月10日より仙台文学館では、人間と深いかかわりを持つ「猫」に焦点を当て、国内の作家たちによる猫を描いたエッセイ・小説・童話などを幅広く紹介する特別展「にゃんてったって猫-猫と人間の物語-」を開催します。その連携企画として人間と関わる「猫」、その「いのち」とどのように向き合うか、朗読・音楽・映画・トークを通して考えるイベントを開催します。

街中や公園などで、地域住民の認知と合意の上で、野良猫が「地域猫」として暮すことについて、映画監督・絵本作家・ボランティアに携わる方々・獣医師によるトークセッションを通し、猫と人間の今後のあり方を考えていきます。

1 日時

9月30日(金曜日)17時30分開場/18時開演

2 会場

せんだいメディアテーク 7階スタジオシアター

3 内容

第一部 絵本「明日も一緒におきようね 捨て猫、でかおのはなし」朗読&電子ピアノ演奏
第二部 映画「みんな生きている-飼い主のいない猫と暮らして-」上映
第三部 ゲストによるディスカッション

4 出演

第一部:鈴木玉能(朗読)、半澤文恵(演奏)
第三部:泉悦子(映画監督)、穴澤賢(絵本原作者)、安倍淳子(「いのちのリレー」代表)、佐藤美紀(「愛すべき野良猫の会」代表)、亀田由香利(元・仙台市動物管理センター所長)

5 料金

全席指定 1,800円

未就学のお子様の入場はご遠慮ください。

6 主催

公益財団法人 仙台市市民文化事業団

7 問い合わせ

<内容に関して> 仙台文学館 022-271-3020

<チケットに関して> 仙台市市民文化事業団 022-727-1875

☆チケットは7月2日(土曜日)より以下で発売開始!!

仙台文学館※1、イズミティ21※2、日立システムズホール仙台〈仙台市青年文化センター〉1階事務室※2、藤崎、仙台三越

※1の施設は仙台文学館友の会電話予約と友の会割引が可能です。※2の施設は事業団友の会電話予約と友の会割引が可能です。

明日も一緒におきようねの写真です。

絵本「明日も一緒におきようね」

みんな生きているの写真です。

映画「みんな生きている-飼い主のいない猫と暮らして-」

 

関連ファイル

参考にご覧ください。

関連リンク

参考にご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225