現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2018年度(平成30年度) > 6月 > 「第2回 あきうの風 湯の里民俗芸能大会」を開催します

更新日:2018年6月14日

ここから本文です。

「第2回 あきうの風 湯の里民俗芸能大会」を開催します

秋保地区に伝わる民俗芸能を広く一般に公開し、文化財の普及啓発ならびに地域振興の促進を図るため「あきうの風湯の里民俗芸能大会」を開催します。
ユネスコ無形文化遺産登録から、間もなく10年目を迎える「秋保の田植踊」の3団体が一堂に揃うだけでなく、日本遺産の構成文化財でもある「川前の鹿踊(ししおどり)」が披露され、華やかな田植踊と躍動的な鹿踊をあわせて鑑賞することができます。

開催日時

平成30年6月30日(土曜)午後1時30分~午後4時00分(開場:午後0時45分)
※午後2時05分から市長あいさつを予定しています

会場

仙台市広瀬文化センター(青葉区下愛子字観音堂5)

定員

600名

入場料

1,000円(前売り券のみで当日券はありません)

出演

秋保の田植踊保存会(馬場の田植踊・長袋の田植踊・湯元の田植踊)

  • 国指定重要無形民俗文化財・ユネスコ無形文化遺産
  • 日本遺産「政宗が育んだ“伊達”な文化」の構成文化財

川前の鹿踊剣舞(かわまえのししおどりけんばい)保存会

  • 宮城県指定無形民俗文化財
  • 日本遺産「政宗が育んだ“伊達”な文化」の構成文化財

主催

あきうの風湯の里民俗芸能大会実行委員会、仙台市教育委員会、一般財団法人秋保教育文化振興会

「第2回あきうの風湯の里民俗芸能大会」チラシ(PDF:1,129KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

教育局文化財課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎10階

電話番号:022-214-8892

ファクス:022-214-8399