現在位置
トップページ>
事業者向け情報>
経済・産業>
農林水産業>
農業>
農商工連携・6次産業化支援情報

農商工連携・6次産業化支援情報

平成28年5月25日

農商工連携・6次産業化支援情報

平成28年度食材王国みやぎ「選ばれる商品づくり支援事業補助金」の二次募集について(宮城県食産業振興課、別ウィンドウで開きます)(平成28年5月25日)NEW
6次産業化のための機械・器具およびマーケティング等の費用を補助します(平成28年4月12日)NEW
6次産業化に関する専門家を派遣します(平成28年4月12日)NEW
復興推進計画(農と食とフロンティア推進特区)について(平成24年4月2日)

 

相談窓口案内

仙台市経済局農林部農政企画課 農食ビジネス推進室

仙台市青葉区国分町3丁目6-1 仙台パークビル9階(仙台市表小路仮庁舎)

電話 022-214-8266  FAX 022-214-8338

  • 地場産の農産物を使った加工品を開発したいと考えている方。
  • 生産した農産物を使った加工品を作ったり、飲食店(農家レストラン)を開業したいと考えている方。
  • 生産した農産物や開発した地場産農産物の加工品等の販路を拡大したいと考えている方。
  • 地場産農産物の情報を知りたい方。
  • 加工品に自分が生産した農産物を使って欲しいと考えている方。 など

 

農食ビジネス推進室

仙台の人やもの、技術などの地域資源を生かして、農林漁業者や中小企業者等の連携による新商品開発・販売促進等への支援を通じて、できるだけ多くのビジネスモデルを創出し、「食」に関連する産業を振興するとともに地域経済の活性化を図ることを目的に、平成22年4月に「農商工連携推進室」を設け、平成28年4月から「農食ビジネス推進室」となりました。

発足以来、推進室では、仙台の新名物「仙台あおば餃子」の開発・販売をはじめ、米粉の有効活用の検討や、生産者と中小企業者との連携の支援等を行ってまいりました。
また、生産者の方に対しては収益性の高い農業経営への転換と、地域の活性化のため、第1産業である農業とこれに関する第2次・3次産業(加工・販売等)に係る事業を行う六次産業化を推進しています。
今後も引き続き、市内の地域資源を発掘し、最大限に活用しながら、新商品や新サービスの開発や販路拡大などの支援等を行っていく予定です。

市内の農産物を使用した商品開発を考えている企業の方、ご自身が生産した農産物を加工品等に使って欲しいと考えている方など、ご相談ください。
お待ちしています。

農商工画像農産物加工品風景

農商工写真 

農商工連携・六次産業化関連サイト

このページのトップへ戻る