現在位置
トップページ>
事業者向け情報>
経済・産業>
農林水産業>
農業>
農商工連携支援情報>
平成24年度仙台市農商工連携型農業者雇用モデル支援事業に係る事業者の第二次募集をします

平成24年度仙台市農商工連携型農業者雇用モデル支援事業に係る事業者の第二次募集をします

平成24年12月10日

募集を終了しました

被災した農業者を雇用し、新たな事業に取り組む事業者に雇用経費の一部を補助します。

 仙台市では、東日本大震災で被災した農業者の雇用の促進及び農商工連携への取り組みを誘導するため、被災した農業者を雇用し、農業者の持つ知識や技術を活用した新たな事業の実施を目指す事業者を下記により募集します。

 ご応募いただいた中から、優れた取り組みと認められる事業計画について、農業者の雇用に要する経費の一部(一人あたり月4万円以内)を助成します。

1 募集期間

平成24年9月3日(月曜日)から平成24年10月31日(水曜日)必着

2 応募資格者

 東日本大震災で被災した仙台市内の農業者を雇用し、新たな事業展開を目指す事業者。ただし、1事業者の補助対象雇用者数の上限は5名とします。

【農業者の条件】 
 東日本大震災で耕作していた田や畑、耕作機械等が被災し営農に支障が生じた農業者であって仙台市農家基本台帳に登録のある65歳未満の者とします。(震災日以降に雇用、又は雇用予定の者を対象とします。従って、申請時に既に雇用している者も含みます。)

【雇用の条件】
 農業者の知識や技術を活かした職務の内容とします。また、1週間当たりの所定労働時間が20時間以上であり、雇用開始日から概ね継続して1年以上の雇用の見込みがあることとします。

3 助成内容

【補助対象経費】 農業者の雇用に係る人件費とします。

【補助金の額】 雇用者1名につき、月4万円以内とします。 ※全体で10名程度を予定。

【対象期間】 平成24年4月1日から平成25年3月31日の雇用に対する助成とします。

4 提出書類

 応募申請書、事業計画書ほか

5 審査

 事業者から応募のあった申請書等を、新規性等の事業内容、農業者の職務内容等を審査し、より優れた事業計画を採択します。審査結果については合否に関わらず文書で通知します。

 

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてください。

Word形式ファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。
Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。

このページのトップへ戻る