現在位置
トップページ>
事業者向け情報>
経済・産業>
産学連携・新産業創出の取組み>
IT産業国際連携促進事業>
第2回仙台アプリコンテストDA・TE・APPS!最終審査・表彰式を開催します

第2回仙台アプリコンテストDA・TE・APPS!最終審査・表彰式を開催します

平成28年2月5日

    仙台市では、「第2階仙台アプリコンテストDA・TE・APPS!(ダテアップス)2016」の最終審査と表彰式を開催します。
    DA・TE・APPS!2016は、グローバルラボ仙台コンソーシアムの若手人材育成支援事業の一環として行われ、仙台・東北の若手IT人材育成の他、仙台での就職や起業を希望する有能な人材を発掘することで、仙台・東北のIT産業振興を図ることを目的としています。
    当日は、コンテスト出場者のプレゼンテーションの他、市内企業や専門学校による出展や、出場作品のゲームが試せるコーナーもあります。仙台の若手IT人材の活躍をぜひご覧ください。

日時

平成28年2月14日(日曜日)13時から17時まで(正午開場)

会場

仙台メディアテーク 1階 オープンスクエア(青葉区春日町2-1)

参加者

  1. 審査員
    遠藤 雅伸 氏(東京工芸大学教授) 
    木暮 祐一 氏(青森公立大学准教授)
    吉田 正高 氏(東北芸術工科大学准教授)
    簗瀬 洋平 氏(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)
  2. MC
    原 亮 氏(グローバルラボ仙台代表幹事)
    佐藤 聡美さん(声優・歌手、、仙台出身)
  3. コンテスト出場者    9組(個人・グループ含む)
    スポンサー課題提供部門 受賞者 1名
    OGL Lab CAMP部門最終審査 2組
    ゲーム部門最終審査参加者 6組
  4. ステージ観覧定員    120名
    ※事前申込制・先着。コンテストホームページにて申し込み(ページ下部のリンクを参照)

プログラム

  1. ステージ
    13時    オープニング 伊達武将隊による演舞
    13時30分 審査員によるトークセッション
                    「仙台・東北の学生のポテンシャルとゲーム・IT業界での活躍の展望」
    14時15分 コンテスト各部門プレゼンテーション・最終審査
        (1)スポンサー課題提供部門
        (2)OGL Lab CAMP部門
        (3)ゲーム部門
    16時15分 協賛企業によるプレゼンテーション
    16時45分 受賞者発表・表彰式
  2. ブースコーナー(入場自由)
    コンテスト出場作品、市内専門学校や協賛企業によるブースを設置

コンテストの募集概要

  1. スポンサー課題提供部門
    仙台・東北の学生(個人)を対象に、スポンサー企業からのテーマに対するアプリのアイディアを募集。
    テーマ 「スマートフォンやタブレット1つで、友達・家族・恋人とワイワイ盛り上がれるゲーム」(株式会社ピコラ)
    応募数 14作品
  2. OGL Lab CAMP部門
    OGL Lab CAMP参加者(個人・グループ)を対象に、同イベントで企画したアイディアに基づくゲーム作品を募集。
    テーマ 「外国人に東北を好きになってもらうゲーム」
    応募数 2作品
    ※OGL Lab CAMPについてはこちら
  3. ゲーム部門
    仙台・東北の学生(個人・グループ)を対象に、PCもしくはスマートフォンで動作するゲーム作品を募集
    応募数 20作品


コンテストホームページ・昨年度コンテスト開催レポート

第2回仙台アプリコンテストDATEAPPS!2016ホームページ(別ウィンドウで開きます)

第1回仙台アプリコンテストDA・TE・APPS!2015開催レポート

このページのトップへ戻る