現在位置
トップページ>
事業者向け情報>
経済・産業>
産学連携・新産業創出の取組み>
フィンランド共和国・オウル地域との連携による産業振興>
仙台市とビジネスオウルが共同で東京ゲームショウ2015へ出展します

仙台市とビジネスオウルが共同で東京ゲームショウ2015へ出展します

平成27年9月7日

仙台市では、産業振興協定を締結しているフィンランド共和国オウル市の産業支援機関「ビジネスオウル」と共同で、国際的なゲーム関連産業の展示会「東京ゲームショウ2015」に初めてブース出展します。「ビジネスオウル」と共同出展することで、本市の取り組みについて国内外へ向けてPRするとともに、首都圏から関連企業の誘致につなげます。

ブースでは、「グローバルラボ仙台(※)」の活動から生まれたゲームアプリの他、オウル地域の企業やオウル応用科学大学のゲーム等を展示します。また、東京ゲームショウで初公開となる伊達武将隊のVR(ヴァーチャルリアリティ)も体験いただけます。

1 東京ゲームショウ2015について

(1) 会期

平成27年9月17日(木曜日)から9月20日(日曜日)まで

※9月17日・18日はビジネスデイ、19日・20は一般公開日

(2) 会場

幕張メッセ (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)

(3) 入場料
  • 一般(中学生以上) 前売り1,000円、当日1,200円(税込)
  • 小学生以下 入場無料
(4) 主催

一般社団法人コンピューターエンターテインメント協会(CESA)

※詳細は、東京ゲームショウ2015公式ホームページ(別リンクで開きます)をご覧ください。

2 仙台市・ビジネスオウル共同出展ブースの概要

・ブース名

「仙台市/ビジネスオウル(フィンランド)」

”City of Sendai/Business Oulu (Finland)”

・展示内容

(1) グローバルラボ仙台(GLS)の取り組み紹介
  • 仙台アプリコンテスト「DA・TE・APPS! 2015」受賞作のデモ
  • 仙台市とオウルの企業が連携して開発したアプリのデモ
  • GLS会員企業が開発したゲームのデモ
  • 伊達武将隊とのコラボレーションによるVR体験 など
(2) 企業誘致情報の提供
(3) オウル地域企業およびオウルゲームラボの紹介
  • オウル地域企業が開発したゲームのデモ
  • オウルゲームラボの学生が開発したゲームのデモ など

※グローバルラボ仙台(GLS)について

GLOBAL Lab SENDAI  

仙台市とオウル市の関係を生かし、IT分野のうちモバイルゲームやアプリケーションをテーマとした連携を促進するため、主に市内のIT関連企業や専門学校・大学等の教育機関を会員として、平成25年12月に設立された団体です。仙台地域におけるIT産業人材育成支援やモバイルアプリの海外展開支援のほか、仙台アプリコンテストDA・TE・APPS!(ダテアップス)の開催などを行っています。

※詳細については、GLSホームページ(別リンクで開きます)をご覧ください。

このページのトップへ戻る