現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 障害のある方 > バリアフリー・共生 > バリアフリー情報 > まち歩きワークショップ・視察等|ひとにやさしいまちづくり推進協議会

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

まち歩きワークショップ・視察等|ひとにやさしいまちづくり推進協議会

地下鉄東西線駅施設等説明会に参加しました。

平成27年12月6日の開業を控える地下鉄東西線において、仙台市交通局の主催により、障害者の方々への地下鉄東西線駅施設等説明会が開催されました。
ひとにやさしいまちづくり推進協議会も、説明会に参加いたしましたので、地下鉄東西線の施設におけるバリアフリー設備について、ご紹介いたします。

当日の説明会で配布された資料

説明会共通の資料

身体障害者向け説明会資料|平成27年9月24日仙台駅

聴覚障害者向け説明会資料|平成27年10月26日仙台駅

視覚障害者向け説明会資料|平成27年10月26日一番町駅

車いすで乗車する様子の写真 地下鉄点字運賃表の写真 説明会のあいさつの写真2

地下鉄東西線の駅施設等のバリアフリー設備

駅内の設備

駅務室前の筆談具表示と手すりの写真
駅務室には筆談具を備えていることをお知らせしていました。通路には、高さの異なる手すりを設置してあります。
階段と手すりの写真
視覚障害者の方向けの誘導ブロックや様々な個所に設置されている点字の確認もしていました。
階段手すりの点字写真
手すりにも、文字情報と併せて、点字があります。
エスカレーター進行方向の写真 エスカレーター進入禁止案内の写真
エスカレーターの乗り場手前には、矢印で進行方向を示し、また音声による案内もあります。
ひろびろトイレ外観の写真
ひろびろトイレです。地下鉄東西線では男女兼用のひろびろトイレを左右に並べて2か所設置していました。
ひろびろトイレ内部の写真
また、一定時間扉が施錠されているような状況になった場合には、駅員さんが駆けつけることになっているそうです。

ホーム階及び車両の設備

電車の扉開閉ランプ点灯の写真
電車の扉の開閉は、ランプの点灯(視覚情報)と音(聴覚情報)の両方でお知らせします。
乗車口の隙間の写真
乗車口と車両の隙間がとても小さくなっています。誰にとってもやさしい仕様です。
車両内車いすスペースの写真 車両内の優先席表示の写真
各車両ごとに車いすスペースや優先席が設置されていました。
ホーム柵の優先席表示の写真 優先席の表示の写真
ホーム側にも、優先席への乗車口であることをマークで示していました。
車両内のお知らせ写真急病人発生時の表示 車両内お知らせ表示火災発生時の表示
車両内での情報表示の様子。通常時には停車駅の表示や所要時間といった情報を表示します。
また、急病人や火災が発生した場合などには、電車内にお知らせすることができます。

災害を想定した設備

緊急地震速報受信時の車内表示
緊急地震速報を受信した際の表示(車両内)
緊急地震速報時のホーム階の表示
緊急地震速報を受信した際の表示(ホーム階)
緊急地震速報時の改札階表示
緊急地震速報を受信した際の表示(改札階)
避難誘導灯と防火シャッターの写真
火災などが発生した場合、安全に避難できるよう避難誘導等が設置されています。
この誘導灯は、避難可能な出口側にある誘導灯のみがフラッシュしてお知らせするそうです。
また、写真にある防火・防煙のためのシャッターも、途中でぶつかったりすると止まるように安全面も考慮した設計になっているという説明もありました。

その他の設備

通路床面の行先表示
その他にも、様々に配慮された設備がありました。写真は通路に表示された行先案内の例です。
色分けと大きめの表示で、初めて仙台にきた方にもやさしい表示になっています。
仙台駅待合スペースの写真
仙台駅には待合スペースもありました。ベンチもあり、待ち合わせや休憩もできそうです。
仙台駅授乳室の写真
またこちらも仙台駅ですが、授乳室を備えたスペースもありました。

その他にも、市民の皆さんに安心して利用していただけるよう、多くの工夫と配慮がありました。ぜひ、地下鉄東西線を利用いただき、実際にご覧ください。
仙台市交通局のバリアフリーの取り組みにつきましては、仙台市交通局(外部サイトへリンク)でご覧いただけます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局社会課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎5階

電話番号:022-214-8158

ファクス:022-214-8194