更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

生活復興支援資金貸付

支援の種類

貸付

対象となる方

東日本大震災により被災し、「り災証明書」、「り災届出証明書」の発行を受けている仙台市内に住居があるか、居住して生活復興に向けた取り組みを行う低所得者世帯に当面の生活に必要となる経費の貸付を行います。

支援の内容

1 一時生活支援費(当面の生活費)

月20万円以内(単身世帯15万円以内)の必要額×6カ月以内

  • 震災時居住していた自宅の「り災証明書」が必要です。

2 生活再建費(住居の移転費、家具などの購入費)

80万円以内の必要額

  • 貸付内容により「り災証明書」、「り災届出証明書」が必要です。

3 住宅補修費

250万円以内の必要額

  • 震災時居住していた自宅の「り災証明書」が必要です。

※「2」「3」については市町村(行政)で行っている「災害援護資金貸付」の利用が優先されます。

※他に所得を証明する書類、住民票、「2」「3」の場合は購入物の見積りなどが必要です。
貸付申請内容により、ご用意いただく書類が異なります。

貸付条件

※連帯保証人1名を立てられる場合は無利子。立てられない場合は年1.5%。

※据置期間は最終貸付の日から2年以内、償還期間は据置期間経過後20年以内で借入金額により設定されます。

※貸付決定まで申請から概ね1か月程度要します。

お問い合わせ

相談窓口

お住まいの区の社会福祉協議会
※各区社会福祉協議会の情報は下記リンクをご参照ください。
※ご相談の前にまずお問い合わせください。

受付時間

平日9時00分から17時00分まで
(面接相談の受付は16時00分まで)

※土曜・日曜・祝日は休み。

※生活復興支援資金の詳細については下記リンクをご参照ください。

関連リンク

お問い合わせ

健康福祉局社会課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎5階

電話番号:022-214-8158

ファクス:022-214-8194