更新日:2017年3月27日

ここから本文です。

平成28年仙台市の人口動向

人口の動向は、自然動態(出生及び死亡の動き)及び社会動態(転入及び転出の動き)によって説明されます。この特集は、平成28年1年間の仙台市の人口動向について、社会動態を中心に報告するものです。

  • 平成24年7月9日に改正住民基本台帳法が施行され、外国人住民にも住民票が作成されることになりました。これに伴い、住民基本台帳に基づく同日以降の集計については、外国人住民人口を含めています。それより前の集計については、改正前住民基本台帳法及び外国人登録法に基づく人口から集計しています。
  • そのため、「1.登録人口による人口動向」及び統計表第1表は、平成23年以前、平成24年、平成25年以降とを直接比較できませんので、ご留意下さい。

 

利用上の注意

本報告書で用いた地域区分は次のとおりです。

仙台都市圏内の他市町村

(東部ブロック)塩竈市、多賀城市、松島町、七ヶ浜町、利府町
(北部ブロック)富谷市、大和町、大郷町、大衡村
(南部ブロック)名取市、岩沼市、亘理町、山元町

北海道地方

北海道

東北地方

青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県

関東地方

茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県

東京圏

埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県

中部地方

新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県

近畿地方

三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県

中国地方

鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県

四国地方

徳島県、香川県、愛媛県、高知県

九州地方

福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

※東北5県は、東北地方から宮城県を除いた地域

※なお、本文中にある「その他の地方」は、特にことわりのない場合、上記のうち東北地方と東京圏を除いた地域をいいます。

※平成28年10月10日に、「富谷町」は市制施行により「富谷市」となりました。

 

用語の説明

  • 登録人口=住民基本台帳人口(日本人住民+外国人住民)
    ただし、住民基本台帳法の改正(平成24年7月9日)前の登録人口は、住民基本台帳人口(日本人住民)と外国人登録人口の合計となります。
  • 人口増加数=自然増加数+社会増加数
  • 自然増加数=出生数-死亡数
  • 社会増加数=転入数-転出数+その他の増加数(職権記載・消除、国籍取得・喪失、転出取消等)

 

解説

 

統計表

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Excelビューアダウンロード

Excel形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Excelが必要です。Microsoft Excelをお持ちでない方は、Excel Viewerをダウンロードしてください。Excel Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

市民局広聴統計課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎1階

電話番号:022-214-1258

ファクス:022-213-8181