更新日:2017年7月1日

ここから本文です。

新鮮!金曜日-市場中継-「夏を彩るひまわり!」

平成29年6月23日金曜日放送分

ひまわりの紹介
こんにちは!今日最初は、この時期おすすめのひまわりをご紹介いたします。まずは、定番のひまわりとして、サンリッチオレンジ、サンリッチフレッシュオレンジという品種がございまして、特に芯が茶色いものが代表的なひまわりですが、芯が緑色の品種も最近出回ってきております。ひまわりは、今の時期ですと東北各地で栽培されておりますが、今回はJA山形市で育てたひまわりを持ってきました。実はひまわりは年中出回りますが、特に今の時期は東北や北海道など冷涼な地域のひまわりが出回っております。

サンリッチオレンジとサンリッチフレッシュオレンジの写真

次に、色の薄めのひまわりをご紹介します。サンリッチフレッシュレモン、セーラームーンという品種がございまして、淡い黄色が特徴で、他の花と花束を作ったり、フラワーアレンジをしたり、組み合わせで非常に調和のとれる花として、花屋さんで大変人気のあるひまわりです。

サンリッチフレッシュレモンとセーラームーンの写真

最後に、茶色系のひまわりで、ムーランルージュとフロリスタンをお持ちいたしました。シックで落ち着いた雰囲気で人気があります。市場の出回りは、オレンジ、黄色に比べて非常に少ない状況です。ひまわりは種から育てるのですが、同じ条件で育てても、茶色系のひまわりは色がきれいに出なかったり、形が丸くならなかったりと、育てるのが難しく希少価値が高いため、市場価格も高めとなっております。

ムーランルージュとフロリスタンの写真

仙台市中央卸売市場花き市場について

仙台市中央卸売市場の花き市場は、全国で初めて花専門の中央卸売市場として昭和48年に誕生し、長年全国の花の流通を支えてきました。その業務の中でも1番重要なのが「せり」ということで、ベルトコンベアーに乗せられた花を、瞬時に花のプロたちが見極め、自分の欲しい花を競り落としていきます。

目利きクイズ

花屋さんが花を選ぶポイントとして次の2つがあります。

  • 長くきれいに咲くか
  • 花束などを作るときに扱いやすいか

この2つを踏まえて、花屋さんがどちらを選ぶか考えてみてください。

初級編:菊

目利きクイズの菊の写真

A:花が大きい、葉の色が濃い、茎が太い

B:花が小さい、葉の色が薄い、茎が細い

 

正解:A

菊はメインの花が大きく、色がしっかりしているもの。次に、葉は色が鮮やかなもの。最後に茎がまっすぐしていてなるべく太いものが花屋さんが選ぶポイントです。

中級編:ユリ

目利きクイズのユリの写真

A:つぼみの数が多い

B:つぼみの数が少ない

 

正解:B

つぼみの数が多いと、上の小さなつぼみまでなかなか咲ききらない、または咲ききりにくい時が多いので、つぼみの数は3から5輪くらいのものがちょうどよく、1輪1輪が大きく咲きます。また、花屋さん目線ですと、他の花との組み合わせる場面が多いので、花が多いと他の花が隠れてしまったり、束ねにくかったりと扱いにくいところがあります。

上級編:ひまわり

目利きクイズのひまわりの写真

A:花が開ききっている、茎が太い

B:花が開ききっていない、茎が細い

 

正解:B

ひまわりらしいのはAですが、花屋さん目線からしますと、ひまわりは咲き足が速いので、なるべくつぼみの状態のものを選びます。また、ひまわりは茎が細くても十分水が花まで上がりますし、花束やフラワーアレンジにしたときに、茎が細いほうが扱いやすいといったところがポイントです。

最後に、ひまわりの長持ちの方法ですが、水をこまめに替えることと、水を替えるときに、浸かっていた茎を切ることです。茎は水につけた部分から腐っていくので、長持ちさせるためには、水を少なく入れることが重要です。

お問い合わせ

経済局中央卸売市場

仙台市宮城野区苦竹4-1-20

電話番号:022-232-8123

ファクス:022-232-8129