更新日:2018年5月28日

ここから本文です。

もりすた!キッチン-「旬の食材 銀ざけ」

平成30年5月21日月曜日放送分

銀ざけ

今回のおすすめは養殖の銀ざけです。

宮城県は水揚量全国ナンバーワンで、国内シェア9割を誇っています。

 

養殖が盛んな理由

宮城県の環境は、以下の理由から、養殖に大変適しています。

  • リアス式海岸で波が穏やか
  • 海水温がもともと養殖されていたチリの環境に似ている

銀ざけは、4月から7月に水揚げされます。

今年はやや海水温が高かったため、エサもよく食べてどんどん大きくなっているようです。

 

選ぶポイント

切り身の状態で買う方が多いと思いますが、切り身を選ぶポイントをいくつか挙げます。

  • 色が鮮やかなオレンジ色
  • トレーにドリップ(水分)が出ていないもの
  • 血合いのところが黒ずんでいないもの

 

栄養

突然ですがみなさん、サケは白身魚だとご存じでしたか?

実はエサに含まれるアスタキサンチンという色素がサケをオレンジに見せているのです。

アスタキサンチンは抗酸化作用が高く、以下の効果があります。

  • 動脈硬化の予防
  • 眼精疲労、筋肉疲労を軽減する

アスタキサンチンはビタミンCと一緒にとると吸収率がアップするので、例えばレモンやパセリ、赤ピーマンなどの野菜をつけあわせて、一緒に食べるのがおすすめです。

 

銀ざけの身はやわらかいので、洋風の調理方法がよく合います。

ぜひおいしく食べてください!

 

旬のお魚情報!

その他の旬の食材

5月中旬現在の入荷状況をお教えします。

今は、初夏においしい魚が増えている状況です。

ワタリガニ(宮城産)

ワタリガニは、宮城県が水揚量全国ナンバーワンです!

お店でもどんどん並べていきたいと思う食材です。

お味噌汁や炊き込みご飯がおすすめで、出汁がすごくおいしいです。

ウニ(岩手産)

キタムラサキウニなどがあります。

5月から6月で身入りがよくなる旬の素材です。

高級食材ですが、こってり濃厚な味で、ぜひ食べてもらいたいと思います。

アナゴ(宮城産)

仙台のアナゴはおいしいと全国的にも評判です!

キンキ

正式にはキチジと呼ばれ、赤色がきれいな魚です。

スルメイカ(青森産)

生のものはまだこれからで、冷凍のものがスーパーでよく並んでいると思います。

冷凍といっても旬のおいしい時期にすぐ凍らせたものなので、おすすめです。

お問い合わせ

経済局中央卸売市場

仙台市若林区卸町4-3-1

電話番号:022-232-8121

ファクス:022-232-8144