現在位置ホーム > くらしの情報 > 自然・動物・農業 > 中央卸売市場 > これまでの旬の話題を紹介します > ハナキン・市場の花-「初心者におすすめ!秋に楽しむハーブ」

更新日:2018年10月9日

ここから本文です。

ハナキン・市場の花-「初心者におすすめ!秋に楽しむハーブ」

平成30年9月28日金曜日放送分

ハーブの紹介

朝夕も日毎に涼しくなり、秋を肌で感じられるようになってきました。

そんな日にはハーブティーで体を温め、リラックスが一番です。

ということで今日は、初心者におすすめの秋に楽しむハーブをご紹介します。

秋におすすめのハーブ

ハーブはそもそも寒さに強く、丈夫な品種が多いため、初心者でも育てやすい植物です。

そして秋は、春に植えられて育った、葉が多くついた苗が出回りますので、買ってすぐに楽しめ、またそのまま育てることもできます。

スペアミント

スペアミントの写真

まずは定番のスペアミントです。清涼感が強く、ハーブティーや料理に使いやすいのが特徴です。

すっきり目を覚ましたい時などにおすすめです。

丈夫で初心者でも育てやすいのですが、繁殖力が強いため、庭ではなく鉢植えで育てるのが良いです。

レモンバーベナ

レモンバーベナの写真

お次はレモンバーベナです。ハーブティーの女王とも呼ばれ、優しいレモンの香りが特徴です。

リラックス効果に優れているので、夕食後や就寝前のリラックスしたい時のハーブティーにぴったりです。

フレッシュハーブティーのいれ方

  1. 枝を切り、5枚から10枚程度の葉を摘みます。剪定の意味もありますので、枝の根本から切ってください。
  2. 摘み取った葉を水で軽く洗い、キッチンペーパーなどで水気を取ってください。
  3. 葉を手で軽く揉みます。これはハーブのエキスを出やすくさせるためです。
  4. 揉んだ葉を急須に入れ、熱湯を注ぎます。
  5. 蒸らし時間は必要ありませんので、そのままカップに注いでいただいて完成です。

少し変わったハーブ

ステビア

ステビアの写真

甘味料としてご存じの方もいらっしゃると思いますが、

ステビアは砂糖の200から300倍の甘さがあると言われています。

香りはあまりありませんので、紅茶や他のハーブティーにブレンドするのがおすすめです。

カロリーゼロですのでダイエットにも効果的です。

コモンマロウ

コモンマロウの写真

ウスベニアオイとも呼ばれており、成長すると身長くらいの高さまで伸びます。

他のハーブと異なり、葉ではなく花を使ってハーブティーにします。

生の花を使うこともできますが、乾燥した花を使うことで、より綺麗な色を楽しむことが出来ます。

乾燥させたマロウの花の写真

簡単に乾燥させる方法としては、キッチンタオルの上に花を並べ、電子レンジ800ワットで30秒ごとにひっくり返すことを7回から8回繰り返すことで、簡単に乾燥した花を作れます。

お湯に入れると鮮やかな青色になりますが、ここにレモン汁を入れるとピンク色に変化します。

これは青色色素のアントシアニンが、酸性になると赤みがかる特徴があるからです。

赤みがかったコモンマロウティーの写真

香りや味だけでなく、目で見て楽しめますね。

 

今回は初心者におすすめの秋に楽しむハーブをご紹介しました。

気温の温度差が大きく、体調も崩しやすい時期です。

ハーブティーなど暖かいものを飲んで体を温め、体調管理をしっかり行いましょう。

お問い合わせ

経済局中央卸売市場

仙台市宮城野区苦竹4-1-20

電話番号:022-232-8123

ファクス:022-232-8129