現在位置ホーム > くらしの情報 > 自然・動物・農業 > 中央卸売市場 > これまでの旬の話題を紹介します > ハナキン・市場の花-「冬だからこそ楽しめる!インドアガーデニング」

更新日:2019年2月18日

ここから本文です。

ハナキン・市場の花-「冬だからこそ楽しめる!インドアガーデニング」

平成31年1月18日金曜日放送分

インドアガーデニングの紹介

花が咲き乱れる素敵な庭。

今や多くの人が楽しんでいるガーデニングは1990年代にブームとなり、「ガーデニング」という言葉も注目されるようになりました。

しかし、雪の多い東北では冬の時期、外でのガーデニング作業は困難です。

そこで今日は「インドアガーデニング」と称して、室内で植物を楽しむ方法をご紹介します。

 

インドアガーデニングとは

インドアガーデニングとは、室内に置いた鉢の中で楽しむガーデニングというイメージで、切花ではなく、実際に土に花や植物を寄せ植えし、小さな庭をつくるというものです。

マンション暮らしなど街中に住んでいて、庭を持っていない方にもおすすめです。

今は外で花は咲いていない時期ではありますが、花屋さんなどで苗は購入することが出来ますので、そういったものを使いながらインドアガーデニングをご紹介します。

 

高低差をつけた寄せ植え

高低差をつけた寄せ植えの写真

こちらは直置きできる寄せ植えで、チューリップや八重パンジー、こでまりなどを使った寄せ植えです。

寄せ植えは一つの鉢に種類の異なる植物を植えこみ、育てる過程で様々な表情を見せてくれます。

立体的に作るためのポイントは、「高低差をつける」ことです。

そのためには見た目のタイプの異なる苗を選んで植えると良いです。

例えば今回のようにチューリップのような背の高いものを後ろにし、前方にこでまり、パンジー、ジュリアンと段々になるように組み合わせると立体感が出ます。

傷んだ花や葉っぱは取り除き、バランスを見て作ってみてください。

使用した植物

ジュリアン、ビクトリアナ、こでまり、チューリップ、クリスマスパール、八重パンジー、ファビュラス

 

かわいいミニガーデン

かわいいミニガーデンの写真

こちらは植物の他に小物で家を置いてみたり、そこに続く小道があったりと、空間を生かして楽しいお庭にしました。

花だけではなく枝や葉などのグリーンを使うことでうつくしい作品になります。

またイメージにあった小物をそろえることも重要なポイントです。

夏にはガラスの器にサボテンなどの多肉植物、秋冬は松ぼっくりなどを使い季節感を出すのもいいかもしれません。

使用した植物

ゴールドクレスト、ミニバラ、むすかり、シュガーパイン

 

リースの寄せ植え

リースの寄せ植えの写真

こちらは手作りのリースの容器に寄せ植えしたものです。

つる性の植物を使うのがおすすめですが、今の時期はなかなか売っていないので、今回は多肉植物でつくっています。こちらも植える植物を変えることによって、季節感を出しやすい寄せ植えです。

簡単に作るには、まず大きさの違う2枚の皿を重ねて、器の高さの半分くらいまで土を入れて植えていきます。次に「固まるサンド」というものが売っていますので、それを土の表面に敷いて霧吹きで水をかけると、固まって植物を固定することができます。

寄せ植えは、日当たりや水やりなどの性質が同じものでつくるのが基本です。一つだけ成長が早い、または先に枯れてしまうなど、育ち方に差が出る組み合わせには注意しましょう。

使用した植物

ドルフィンネックレス、ピーチプリデ、琴爪菊、高砂の翁、パルバ、ビアホップ、ゴーラム

 

ひとつの種類でかわいく、簡単に

一種類の花で作るインドアガーデニング写真

インドアガーデニングでは寄せ植えだけではなく1種類の花で簡単に作れるものもあります。

今回は水仙の花を使っていきます。

まずは敷石をした鉢に土のまま花を入れます。次にちょっとひと手間を加え、レースで作ったリースなどの飾りを花の上から鉢に被せましょう。

リースをかけることにより、鉢自体が簡単にかわいらしくなります。

リースは既製品のものを使っても構いません。

使用した植物

テターテート水仙

 

作品の管理

日当たりがよく、風通しのよい場所に置きましょう。

水やりは控えめに、乾燥気味の管理がおすすめです。

土の表面が乾いたら葉や花に水がかからないように注意し、与えるときはたっぷりとやってください。

植物によって違いますが、植えてから2~3ヶ月ほどの期間楽しめるでしょう。

庭に花壇のある方は、春になったら植え替えることもできます。

 

まとめ

簡単に作れて室内で楽しめる「インドアガーデニング」をご紹介してきました。

まだ花の咲かないこの季節、皆さんも楽しんでみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ

経済局中央卸売市場

仙台市宮城野区苦竹4-1-20

電話番号:022-232-8123

ファクス:022-232-8129