更新日:2018年8月4日

ここから本文です。

もりすた!キッチン-「旬到来!福島の桃」

平成30年7月30日月曜日放送分

旬到来!福島の桃

今回は福島で旬が到来している桃をご紹介します。いま出荷の最盛期だということです。

あかつきが市場に届くまで

  1. 全国有数の桃の産地、福島。主力品種「あかつき」の出荷が盛んになっています。
  2. 「あかつき」は福島県内で生産される桃のシェアの半分ほどを占める品種で、伊達市のJAの選果場では、7月下旬から出荷量が増え、最盛期を迎えています。
  3. 収穫されたばかりの桃を、傷がないかどうか一つ一つ手にとって確認したあと、糖度を測る専用の機械を使って選別し、丁寧に箱詰めしていきます。
  4. JAによりますと、ことしの「あかつき」は気温が高いため収穫の時期が例年より5日ほどやや早くなっています。梅雨の降水量が例年の半分ほどと少なかったことから、やや小ぶりですが糖度が高く甘いということです。

今年の桃のでき

かごの上の桃

生産量は例年並みです。しかし、岡山や愛知といった西日本の桃の産地が先日の豪雨の被害をうけた影響で、福島の桃が例年より関西に多く流通しています。いつもより品薄になる可能性もあります。

 

選ぶときのポイント

左右均等のもの

左右均等のものは味にばらつきがありません。

産毛

桃はとてもデリケートで、たくさん触りすぎただけでもそこから変色してしまいます。

しっかり産毛が残っているということは、あまり人が触ったり、物にぶつかったりせず状態がいいものと言えます。買うときは、手に取って見定めたりせず、強く触らないよう注意してほしいと思います。

白い点

白い点

熟し加減は色を見ます。赤みを帯びている部分に注目。よく見ると白い点が見えるんです。

熟して食べ頃の桃を選ぶには、一色にきれいに染まっているものより、白い点がたくさんついているものを選ぶようにしましょう。

 

保存方法

買ったときまだ硬かった場合は、基本的に常温で保存します。

桃は気温が高いところで育つ果物なので、冷蔵庫に入れると味が落ちてしまいますし、それ以上熟さなくなってしまいます。

新聞紙などでくるみ、冷暗所において3日から4日様子をみてください。

さきほどの白い点がでてきたら食べ頃になります。

冷やして食べたい場合

食べる1時間ほど前に冷蔵庫に入れます。冷えすぎると甘みと香りを感じにくくなってしまうので、注意が必要です。

 

 

今回紹介した「あかつき」はだいたいお盆前くらいまで楽しめます。それ以降も品種を変えて8月いっぱいは出回るので、季節の味覚である桃、ぜひお試し下さい!

お問い合わせ

経済局中央卸売市場

仙台市若林区卸町4-3-1

電話番号:022-232-8121

ファクス:022-232-8144