更新日:2018年8月31日

ここから本文です。

もりすた!キッチン-「旬の食材 さんま」

平成30年8月27日月曜日放送分

旬の食材 さんま

今回紹介する魚は、日本の秋を代表する魚、さんまです。

箱の中の氷漬けのさんま

今年は脂のりがよく、身が大きくなっています。

 

水揚げ

7月中は北海道が中心でしたが、漁場は徐々に南下して、8月下旬から9月には岩手、宮城、福島と、東北でも順次獲れるようになり、みなさんのお手元に届いています。

漁獲量は、トップの北海道が中心ですが、宮城、岩手、福島の3県が上位5県に入っています。

 

栄養

さんまには、DHAとEPAが豊富に含まれています。

DHA

記憶力の向上に効果があります。

EPA

血液をサラサラにして流れをスムーズにします。

 

選び方

ポイントは3つあります。

  • 背中の光沢が鮮やかなもの
  • お腹が硬いもの(内臓が新鮮)
  • 口先が黄色(脂がのっている)

口先が黄色いさんま

栄養満点で美味しい生さんまの入荷が始まっています。ぜひ食べてみてください。

 

旬のお魚情報!

この時期おすすめの水産物をご紹介します。

秋さけ

秋さけ

現在は北海道からの入荷が中心ですが、これから秋に向かって、三陸にも入ってきます。

宮城の郷土食の「はらこ飯」を代表に、油との相性も良いため一般の食卓でもよく食べられています。

マサバ

マサバ

写真は宮城県内で獲れたマサバです。日本近海の各地で獲れますが、宮城県沖ではこれから水揚げがまとまってきます。家庭でも食べられるほか、飲食店ではシメサバとして提供されることもあるでしょう。ぜひ召し上がってみてください。

お問い合わせ

経済局中央卸売市場

仙台市若林区卸町4-3-1

電話番号:022-232-8121

ファクス:022-232-8144