現在位置ホーム > くらしの情報 > 自然・動物・農業 > 中央卸売市場 > これまでの旬の話題を紹介します > もりすた!キッチン-「宮城産 秋のトマト」

更新日:2018年10月30日

ここから本文です。

もりすた!キッチン-「宮城産 秋のトマト」

平成30年10月22日月曜日放送分

宮城産 秋のトマト

トマトといえば夏の印象が強いかもしれませんが、この時期もおすすめです。

今の時期は、10月頃にスタートするハウス栽培のトマトが出始めます。

トマトのハウス栽培

 

一番成り(最初に採れる実)

一番成り

栄養をたくさん吸収して玉が大きく甘いのが特徴です。

トマトは、ストレスを受けると糖度が高くなり、甘みが増します。

秋は天気が変わりやすかったり、寒暖の差が大きいなど、トマトがストレスを受けやすい季節なのです。

 

おいしい食べ方

これから寒くなる季節、トマト鍋やトマトスープなどの煮物がおすすめです。

箱詰めされた宮城産秋のトマト

皮が厚めで玉が大きいため、煮崩れしにくいのが特徴です。

ミニトマトも、赤、オレンジ、黄など、食卓に彩りを添えるにはとても役立ちます。

 

甘くて栄養をたくさん含んだ秋のトマト、ぜひ食べてみてください!

 

旬の食材情報!

この時期おすすめの野菜、果物をいくつかご紹介します。

早生ふじ(青森産)

早生ふじ

今の時期の代表的な品種は早生ふじです。

外見、食味ともに、ふじに似ていますが、普通のふじよりも1か月早く収穫できる品種です。

しゃきしゃきの食感が特徴で、甘み、酸味のバランスがいいりんごです。

トキ(青森産)

トキは王林とふじを掛け合わせたりんごです。

酸味は弱く、王林のようなコクのある甘みと、ふじのようなしゃくしゃくとした食感があり、2つのいいところが合わさった品種です。

みかん(熊本・長崎産)

九州産のみかんが市場に入荷されています。

仙台の市場に入るみかんは熊本、長崎の2つの産地が主流です。

7月中旬以降の干ばつ、高温、乾燥によりやや中玉傾向にありますが、昨年より糖度が高くなっているため、みなさんに美味しく召し上がっていただけると思います。

特濃こふきかぼちゃ(北海道産)

10月と言えばかかせない野菜のかぼちゃも入ってきています。

特濃こふきかぼちゃは、昨年から本格的に出回っている新しい品種です。

高級感、重量感があり、果肉の色も濃く、食感はほくほくとしっとりが共存しているなめらかな感じで、煮物に最適です。

これまでの品種よりも貯蔵性が高いので、貯蔵している間にデンプンが糖に変わってさらに甘みやほくほく感が増します。

お問い合わせ

経済局中央卸売市場

仙台市若林区卸町4-3-1

電話番号:022-232-8121

ファクス:022-232-8144