現在位置ホーム > くらしの情報 > 自然・動物・農業 > 中央卸売市場 > これまでの旬の話題を紹介します > もりすた!キッチン-「旬の食材 養殖銀ざけ」

更新日:2019年5月24日

ここから本文です。

もりすた!キッチン-「旬の食材 養殖銀ざけ」

令和元年5月16日木曜日放送分

水産物卸売場

今回おすすめするのは、養殖銀ざけです。

養殖銀ざけ(宮城産)

 

養殖銀ざけ

宮城県は養殖銀ざけの水揚げ量が全国1位で、国内出荷の9割が宮城産です。

  • 春から夏にかけての海水温が生育に適していること
  • リアス式海岸に囲まれた湾は波が穏やかで養殖に向いていること

などの理由から、1976年に日本で初めて養殖に成功しました。

お刺身がおいしい!

養殖銀ざけは、エサとして独自の配合飼料を与えているため、寄生虫の心配がありません。

そのため、生食に向いています。

お刺身は身にツヤとハリがあって、とろけるような食感が特徴です。

 

他の食べ方

ふっくらとした身と、ほどよく乗った脂は、銀ざけならではの味わいです。

その脂のおかげで、焼いても固くなりにくいのが特徴で、以下の食べ方もおすすめです。

  • ムニエル
  • ホイル蒸し
  • てりやき

 

栄養

さけのオレンジ色は、アスタキサンチンという色素の色です。

アスタキサンチン

アスタキサンチンには、次のような効果があります。

  • 体内の活性酸素を抑えて動脈硬化を予防する
  • 紫外線によるメラニン生成を抑えて肌を健康に保つ

紫外線が強い今の時期にぴったりです。

野菜と一緒にとりましょう

アスタキサンチンは、ビタミンCと一緒にとると吸収率がアップするので、野菜と一緒に摂取するのがおすすめです。

レモンやトマト等をつけあわせに添えるとよいでしょう。

 

今の時期おすすめの銀ざけ、ぜひ食べてみてください。

 

旬のお魚情報!

連休明けから初夏の魚が少しずつ増えてきました。

ホタテ(岩手、青森産)

ホタテ

4月から8月は身が厚くなる時期です。

あなご(宮城産)

 

アナゴ

仙台湾産は江戸前寿司でも重宝される逸品です。

あじ(神奈川産)

あじ

初夏に旬を迎える魚で、脂乗り、サイズがよくなります。

お問い合わせ

経済局中央卸売市場

仙台市若林区卸町4-3-1

電話番号:022-232-8121

ファクス:022-232-8144