現在位置ホーム > くらしの情報 > 自然・動物・農業 > 中央卸売市場 > これまでの旬の話題を紹介します > もりすた!キッチン-「旬の食材 めばちまぐろ」

更新日:2019年10月21日

ここから本文です。

もりすた!キッチン-「旬の食材 めばちまぐろ」

令和元年10月3日木曜日放送分

水産卸売場

今回おすすめするのは、塩釜産のめばちまぐろです。

 

めばちまぐろ(宮城・塩釜産)

めばちまぐろ

世界三大漁場のひとつ、三陸沖を漁場としてかかえる塩釜港は、日本有数のまぐろの水揚げ量をほこる漁場として知られています。

旬の時期

まぐろの切り口

秋口から冬場にかけて、鮮度、色つや、脂のり、うまみに優れ、旬を迎えます。

脂ののっためばちまぐろ

秋から冬にかけて、エサとなるいわしやさんまが大量に集まることから、魚体は丸みを帯びてうまみが一段と強くなります。

三陸塩竈ひがしもの

三陸塩釜ひがしもの

旬を迎えたメバチマグロの中でも、厳しい条件を満たし、かつ塩釜の仲買人によって厳選されたものだけが三陸塩竈ひがしものとして認定を受けることができます。

認定要件

三陸塩竈ひがしもの認定条件

  • 漁場  三陸東沖
  • 時期  9月から12月ころ
  • サイズ 40キログラム以上
  • 状態  生のメバチマグロ

特徴

食感と香り

食感はねっとりとしていて、生まぐろならではの香りを楽しむことができます。

 

選び方

赤身の選び方

赤身の選び方

赤色が濃く、透明感とツヤがあるものを選びましょう。

中トロの選び方

中トロの選び方

筋が少ないもので、きめの細かい赤からピンクのグラデーションが滑らかなものを選びましょう。

 

旬を迎えた塩釜のめばちまぐろ、ぜひ食べてみてください!

 

さんま(北海道)

さんま

10月に入り気になる魚といえば、さんまですね。

ここ最近は、木曜日に入荷が増える傾向があり、週末にかけて店頭に並ぶ量が増えています。

 

お問い合わせ

経済局中央卸売市場

仙台市若林区卸町4-3-1

電話番号:022-232-8121

ファクス:022-232-8144