現在位置ホーム > くらしの情報 > 自然・動物・農業 > 中央卸売市場 > これまでの旬の話題を紹介します > もりすた!キッチン-「旬の食材 にがうり(ゴーヤー)」

更新日:2019年8月2日

ここから本文です。

もりすた!キッチン-「旬の食材 にがうり(ゴーヤー)」

令和元年8月1日木曜日放送分

青果卸売場

夏本番をむかえ、夏らしい野菜や果物が多く入荷されています。

今回特におすすめするのは、にがうり(ゴーヤー)です。

 

にがうり・ゴーヤー(群馬産)

にがうり五本

にがうりは、沖縄ではゴーヤーという名前で呼ばれていて、1990年代に全国に普及してその名前が定着しました。

夏バテ予防にぴったり

にがうりを縦に切った断面

にがうりのにがみ成分は、食欲増進に効果があり、夏バテ予防にぴったりの食材です。

下処理の仕方

わたをとる

にがうりのわたをスプーンでとる

わたの部分は、特ににがみが強くなっています。

にがうりを縦にカットし、スプーンでわた部分を丁寧にとると食べやすくなります。

 

にがみの抑え方

にがうりのスライス

スライスしたにがうりを水にさらして、塩もみしてゆでることで、にがみを抑えることができます。

おすすめの食べ方

ゴーヤーチャンプルー

ゴーヤーチャンプルー

卵や豆腐などと炒めて作ります。

卵が入っているので、お子様でもおいしく食べられると思います。

おひたし

ゴーヤのおひたし

スライスして塩茹でし、しょうゆで味付けするだけなので、とても簡単です。

 

ウリ科の野菜には体の熱を逃がす効果があります。

旬の野菜や果物を食べて、夏バテを予防しましょう。

 

旬の野菜を紹介します!

きゅうり(宮城産)

きゅうり

7月から8月は、露地物が多く出回ります。

漬物や酢の物にするのがおすすめです。

下処理

薄い塩水につけて水分を抜いておくと、味が染み込みやすくなります。

すいか(山形産)

すいか二玉

7月末から山形産が入荷されてきています。

お盆がピークで、8月いっぱい出回ります。

甘みの多い中心部

すいかの断面

すいかは中心部ほど甘みが多く、皮に近づくにつれて糖度が下がります。

おいしい切り方

すいかの切り方

甘みの多い中心部が全員に行き渡るように、中心部から放射線状に切るとよいでしょう。

お問い合わせ

経済局中央卸売市場

仙台市若林区卸町4-3-1

電話番号:022-232-8121

ファクス:022-232-8144