更新日:2019年10月21日

ここから本文です。

もりすた!キッチン-「旬の食材 さば」

令和元年9月26日木曜日放送分

水産卸売場

秋から冬にかけて旬を迎える海産物の入荷が増えてきました。

 

ほっき貝(北海道産)

ほっき貝

選び方

つやがあり重いほっき貝

貝殻につやのあるものが新鮮です。

身がつまっている、ずっしりと重いものを選びましょう。

栄養素

ほっき貝の栄養素

タウリンとうまみ成分のグリシン・アラニンが豊富に含まれています。

 

ほたて(岩手産)

ほたて

ほたての旬は、夏と冬の2回あります。

選び方

ほたての選び方

貝は、スーパーで売っている時点ではまだ生きています。

横からのぞいてみて、外とうまく(ひもの部分)が貝のふちまで広がっているものを選びましょう。

栄養素

ほたての栄養

ほたては、低脂肪で良質のたんぱく質が多く含まれています。

特にタウリンが豊富で、生活習慣病や高血圧の予防に効果があるといわれています。

 

さば(宮城産)

さば

これからの季節、三陸沖でとれる真さばは、夏の2倍から3倍脂がのっておいしくなっています。

これから水揚げされるものは、秋さばと呼ばれ、仙台市中央卸売市場でも入荷が増えてきます。

選び方

さばの見分け方

新鮮なさばを見分けるポイント

  • 全体に丸みをおびている
  • 目が澄んでいる
  • 模様が鮮明

栄養素

さばの栄養素

さばなどの青魚にはDHAやEPAが豊富に含まれており、健康志向のさば缶ブームと併せてまだまだ人気は続きそうです。

おすすめの食べ方

さばとキノコのピリ辛炒め

今回ご紹介するのは、さばを一口大に切って旬のキノコとごま油で炒める、さばとキノコのピリ辛炒めです。

脂がのる秋さばや寒さばと呼ばれる時期はもう少し先なので、今は油を加える料理がおすすめです。

さばとキノコのピリ辛炒め

作り方

  1. さばを一口大に切り、かたくり粉をまぶす
  2. みじん切りにしたにんにく・しょうが・ねぎとごま油で炒める
  3. あらかじめ炒めておいたきのこを加える
  4. しょうゆ・みりん・一味とうがらしで味つけする

 

さばは、比較的身も厚くて骨もしっかりしている、おろしやすい魚です。

家庭でも、ぜひさば料理に挑戦してみてください!

お問い合わせ

経済局中央卸売市場

仙台市若林区卸町4-3-1

電話番号:022-232-8121

ファクス:022-232-8144