更新日:2020年11月27日

ここから本文です。

旬の食材 ラ・フランス、早生みかん

季節が秋から冬に移り変わるこの時期。
市場に入荷する果物も、秋のものから冬のものへと移り変わっています。

画像:ラフランスと早生みかん

 

※NHK「もりすた!」11月19日放送の内容をもとに作成

 

ラ・フランス

画像:ラ・フランス(山形産)

 

生産量の7割を山形産が占めるラ・フランス。
独特の甘い香りから、「果物の女王」とも呼ばれ、
10月下旬から12月中旬までの短い期間しか出回らないのが特徴です。

 

画像:ラフランスの食べごろを見極めるポイント。軸が茶色く乾燥している。甘い香りがする。軸の周りが耳たぶより少し硬い。

 

食べごろを見極めるのが難しいラ・フランスですが、
写真のポイントに注意すれば、食べごろを逃さずにラ・フランスを楽しむことができます。

 

画像:ラフランスのジャム。ジャムにすることで、長期間食べられ、香りをより楽しめ、食べごろが過ぎたものを利用できる

 

食べごろを待っているうちに、食べるタイミングを逃してしまった!なんてことはありませんか?
そんなときはラ・フランスをジャムにするのがおすすめです。
果実のものより長期間保存できるうえ、より香りが引き立つようになります。

 

早生みかん

画像:早生みかん

 

 

早生みかんとは、10月から11月にかけて収穫されるみかんのこと。
収穫時期によってみかんは、大きく次の4つに分けることができます。

画像:みかんの収穫時期。極早生は9月から10月。早生は10月から11月。中生は12月上旬から1月。晩生は12月から3月。

 

画像:早生みかん。皮の色が濃く、肌のキメが細かい皮を選ぶのがポイント。

 

早生みかんの特徴は、皮が薄く小ぶりで、味が濃く酸味があること。
主な産地は熊本・静岡で、お店には11月上旬から12月下旬まで出回ります。
買うときには、皮の色が濃く、肌のキメが細かいものを選ぶとよいでしょう。

 

お問い合わせ

経済局中央卸売市場

仙台市若林区卸町4-3-1

電話番号:022-232-8121

ファクス:022-232-8144