現在位置ホーム > くらしの情報 > 自然・動物・農業 > 中央卸売市場 > これまでの旬の話題を紹介します > もりすた!キッチン-「旬の食材 まだら、生わかめ」

更新日:2020年2月6日

ここから本文です。

もりすた!キッチン-「旬の食材 まだら、生わかめ」

令和2年1月14日火曜日放送分

水産卸売場

年も明けて1月、今が旬のおすすめの海の幸をご紹介します。

 

まだら(東北各地)

まだら

まだらは12月から2月が旬です。

白子

白子

今の時期は、白子が発達し、量、味ともに良くなってきます。

まだらは低カロリーで栄養豊富

低カロリー

まだらはカロリーが低く、脂質が100グラム中たったの0.2グラムしか含まれていません。

栄養も豊富で、ビタミンB12、たんぱく質、リン、カルシウムを含み、とてもヘルシーな魚です。

 

 

生わかめ(宮城・松島産)

生わかめ

生わかめは、昨年入荷が減り高騰しましたが、今年は順調に生育しています。

松島湾内でとれるわかめ

松島湾内は波が穏やかなため、わかめが柔らかく、食べやすいのが特徴です。

しゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶでさっと火を通して食べると、生ならではのシャキシャキした食感が楽しめます。

宮城北部と岩手の外洋でとれるわかめ

宮城北部と岩手の外洋は波が荒いため、わかめが肉厚で歯ごたえがあります。

酢の物、味噌汁

酢の物、味噌汁がおすすめ

酢の物やみそ汁にすると、おいしく食べられます。

 

今が旬の海の幸を、ぜひ食べてみてください。

お問い合わせ

経済局中央卸売市場

仙台市若林区卸町4-3-1

電話番号:022-232-8121

ファクス:022-232-8144