現在位置ホーム > くらしの情報 > 自然・動物・農業 > 中央卸売市場 > これまでの旬の話題を紹介します > もりすた!キッチン-「旬の食材 せり、せとか、甘平」

更新日:2020年3月25日

ここから本文です。

もりすた!キッチン-「旬の食材 せり、せとか、甘平」

令和2年2月6日木曜日放送分

青果卸売場

この時期におすすめの野菜と柑橘類をご紹介します。

 

せり(宮城産)

せり

せりの生産量1位は宮城、4位は秋田となっています。

11月以降天候に恵まれ、出荷は前年並みで、価格は3割ほど安くなっています。

栄養

せりの栄養

せりの独特の香りの成分には、食欲増進、発汗を促す、胃腸の働きを整えるなどはたらきがあるといわれています。

 

せとか(愛媛産)

せとか

せとかは、2月下旬まで出回る品種です。

かんきつの大トロ

せとかの断面

口どけのよい食感と、濃厚でジューシーな味わいで、かんきつの大トロと呼ばれています。

今年の出来としては、2Lサイズが中心で、大きさ、出荷量ともに前年並みです。

 

甘平(かんぺい)(愛媛産)

甘平

愛媛で90%を生産しています。

名前の由来は、甘くて形が平たいことから、そのまま名づけられています。

愛媛オリジナルの品種で、今はまだ出回る量が少なく貴重な柑橘類です。

むきやすい皮

皮をむいた甘平

皮が薄いため、温州みかんのように手でむいてそのまま食べられます。

大粒!

大粒の甘平

断面

大粒でぷちぷちとした果肉で、食べごたえがあります。

2月下旬まで出回ります。

 

柑橘類の選び方

選び方

柑橘類全般に当てはまる選び方があります。

縦が長く丸いもの

縦長

酸味と甘みのバランスがよく、柑橘本来の味が楽しめます。

横が長く平たいもの

酸味が抜けて甘みを強く感じる傾向があります。

 

今が旬の柑橘類を、ぜひ食べてみてください!

お問い合わせ

経済局中央卸売市場

仙台市若林区卸町4-3-1

電話番号:022-232-8121

ファクス:022-232-8144