現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2021年度(令和3年度) > 12月 > 新型コロナウイルスワクチン間違い接種の発生について

更新日:2021年12月24日

ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチン間違い接種の発生について

新型コロナウイルスワクチンについて、高齢者の方が、市内の医療機関で1回接種した後、市内の別の医療機関で2回接種を受け、合わせて3回接種していたことが判明しました。

1 概要

6月に市内の医療機関でファイザー社製ワクチンを接種したが、体調不良等により2回目を受けることができなかった。その後、8月から9月にかけて市内の別の医療機関にてファイザー社製ワクチンを2回接種したことにより、合わせて3回接種したもの。

 

2 被接種者

市内80代男性

 

3 経過

6月23日(水曜日)市内の医療機関Aにてファイザー社製ワクチンを接種(1回目)

7月14日(水曜日)体調不良(入院)等により市内の医療機関Aでの2回目接種を見送り

8月31日(火曜日)市内の医療機関Bにて接種券を持参せずにファイザー社製ワクチンを接種(2回目)

9月3日(金曜日)市内の医療機関Bから、接種券を持参しない方への接種を理由とする接種券の再発行依頼があったため、当該医療機関に対して接種券を再発行して送付

9月21日(火曜日)市内の医療機関Bでファイザー社製ワクチンを接種(3回目)

12月22日(水曜日)接種済みデータの登録作業中に上記事案が判明

 

4 原因

医療機関Bでの接種の際、本人から未接種であると申し出を受けたため。

 

5 再発防止策

1・2回目接種に限らず、今後の追加接種(3回目接種)を含め、接種にあたっては、接種券の持参を徹底するよう改めて周知を図る。また、万が一、接種券をお持ちでない方に対して接種を行う場合は、丁寧に接種状況等の確認を行う。

 

お問い合わせ

健康福祉局新型コロナウイルスワクチン接種推進室
電話番号:022(214)8069