現在位置
トップページ>
組織と業務>
まちづくり政策局>
「G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議」2016年5月仙台開催

「G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議」2016年5月仙台開催

平成28年4月20日

G7財務大臣・中央銀行総裁会議推進協力委員会へのリンク


G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議推進協力委員会ホームページ(別ウインドウで開きます)

秋保地区への「車両カード」発行のお知らせ(終了しました)

本年5月20日(金曜日)・21日(土曜日)に秋保町湯元「ホテル佐勘」を主会場に開催される「G7財務大臣・中央銀行総裁会議」の警備に伴い湯元地区で検問が実施されます。
秋保地区の皆様にはご不便、ご負担をおかけすることになります。
仙台市では、皆様の負担軽減のため、ご希望される方に「車両カード」を発行します。

申請の対象となる車両、申請方法等、詳細については「秋保地区への車両カード発行のお知らせ」をご覧ください。

第1回カフェ・サミットの動画がUPされました

1月22日(金曜日)に開催された第1回カフェ・サミットの様子について、取材いただいたテレビ局が編集した動画がインターネット上で公開されました。
以下リンクからご覧いただけます。

【第1回カフェ・サミット】 イタリア・フランス編   (別ウィンドウで開きます)

第2回カフェ・サミットが開催されました(2016年2月3日)

2月3日(水曜日)、第2回カフェ・サミットが地下鉄東西線国際センター駅2階の多目的スペースで開催され、約60人の方に参加いただきました
この日の講師は、アメリカ人のメリサ・ヒルさんとドイツ人のナロック・ハイコさんです。お二人は、日本では知られていない母国のお祭りや食べ物、文化、国民性などをユーモアたっぷりに紹介してくださいました。参加した市民の皆さんは、アメリカ、ドイツのお茶やお菓子を片手に、熱心に耳を傾けていました。
参加者の質問に答える講師の方々 参加者の方々


G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議に向けた語学ボランティアを募集します

ボランティアスタッフ

2016 G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議推進協力委員会では、G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議の開催期間中に語学補助や案内・誘導等を行っていただく「語学ボランティア」を募集いたします。

活動期間は2016年5月19日(木曜日)~21日(土曜日)を予定しており、ボランティアの皆様には秋保地区の宿泊施設や観光地、仙台駅、仙台空港等で活動していただく予定です。

2月12日(金曜日)17時まで申込を受け付けています。詳細は下記をご覧ください。


募集要項 (PDF: 488KB)

参加申込書 (PDF:132KB)


皆様のご応募お待ちしております。

「2016 G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議推進協力委員会ホームページ」を開設しました(2016年1月29日)

5月20日・21日に秋保地区で開催される「G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議」に向けた市民向け関連イベント情報や仙台・東北の魅力、復興情報などを発信するため、1月29日に「2016 G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議推進協力委員会」のホームページを開設しました。

  1. URL  http://g7sendai.com (別ウィンドウで開きます)
    ※日本語ページ。英語ページは2月末開設予定

  2. 主な掲載情報
    • 2016 G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議推進協力委員会について
    • 仙台市について(市の概要、アクセス)
    • 市民向け関連イベント
    • 関連事業の実施報告
    • 東日本大震災直後の被害・復旧状況
    • G7参加国等から寄せられた震災復興支援 など

※今後、秋保地区の紹介ページ等を作成予定です。


東北大学・在札幌米国総領事館主催 カシミール A ヨースト氏講演会にてG7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議のPRを行いました(2016年1月27日)

受付付近パネル展示の様子 講演をするヨースト氏

2016年1月27日(水曜日)に東北大学片平キャンパスにてジョージタウン大学外交研究所シニアフェローのカシミール A. ヨースト氏の講演会が行われました。

「The Group of Seven (G7) and the Rise of the Rest 主要国首脳会議(G7サミット)と新興国の台頭」というタイトルで行われた講演会には47名の方が参加し、講演後は参加者と活発な質疑応答が行われました。 2016 G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議推進協力委員会では、会場においてパネル展示を行うとともに、リーフレットなどでG7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議のPRを行いました。


「G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議 開催100日前記念イベント」参加者を募集します

会議開催まで100日を迎えることを記念し、G7の意義や会議開催が仙台にもたらすインパクトを考察する記念イベントを開催します。

  • 日時:   2月9日(火曜日)14時~16時(開場13時30分)
  • 会場:   TKPガーデンシティ仙台ホールD(AER30階)(青葉区中央1-3-1)
  • プログラム:

時間

内容・出演者

14時00分~14時05分

開会あいさつ
2016 G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議推進協力委員会
会長 奥山 恵美子(仙台市長)

14時05分~14時25分

基調講演「G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議にむけて」
【講師】財務省国際局長  門間 大吉 氏

14時25分~16時00分

パネルディスカッション「G7が仙台にもたらすインパクト」

【パネリスト】
株式会社JTB総合研究所主席研究員  太田  正隆 氏
仙台商工会議所会頭   鎌田  宏  氏
仙台市長   奥山  恵美子

 

【コーディネーター】
東北学院大学教養学部地域構想学科教授   柳井  雅也  氏



  • 参加費: 無料
  • 申し込み: 2月5日(金曜日)までに2016 G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議推進協力委員会事務局まで、
    FAXまたEメールで氏名、所属(企業・団体名等)、連絡先(Eメール、住所、電話番号)をお知らせください。
    FAX 206-4358   Eメール g7oubo@kahoku-ad.com

チラシ(PDF:1,369KB)

第1回 カフェ・サミットが開催されました(2016年1月22日)

フランス人とイタリア人の講師 講師の話を聞く参加者の皆さん

1月22日(金曜日) に地下鉄東西線 国際センター駅2階において、カフェ・サミットが開催されました。カフェ・サミットは、日本を除くG7各国出身の方を講師にお招きして、各国のお菓子やお茶などを楽しみながら市民の皆さんと交流していただくイベントで、1月と2月に計3回開催されます。

イタリア人のデ・サント ロレンツォさんとフランス人のル・ユデック グエナエールさんを講師に迎えて開催された第1回目のカフェ・サミットには、約50名の市民の皆さんが参加し、講師の2人からイタリアとフランスの最新事情やそれぞれの目線から見た母国と日本との様々な違いについてのお話しいただきました。会場内のカフェ・コーナーに用意されたコーヒーやフランスの紅茶、フランス産のガレットやイタリアで人気のウェハースを楽しみながら、時には笑い声もこぼれるような和やかな雰囲気の中、参加者はとても興味深げに聞いている様子でした。

次回は2月3日(水曜日)にアメリカとドイツ、2月17日(水曜日)にイギリスとカナダからそれぞれ講師をお迎えし、カフェ・サミットが開催されます。
(カフェ・サミットの申し込みは、お陰様で定員に達したため、締め切らせていただきました。)


伊勢志摩サミットのロゴマークが決定しました

伊勢志摩サミットロゴマーク

2016年5月26日~5月27日に開催される伊勢志摩サミットのロゴマークが政府より発表されました。

7,000件を超える応募作品から、大分県の高校3年生の作品が選出されました。中央の日の丸の周囲には、G7の7か国を表す桜の花びらが散りばめられ、背景には、伊勢志摩の美しい海が表現されています。


企業、団体等で伊勢志摩サミットのロゴマーク使用を希望される場合は、事前に外務省への申請が必要となります。
詳しくは外務省HP(別ウインドウで開きます)をご覧ください。


「金融・経済講演会 2015」で会議開催のPRを行いました (2016年1月16日)

1月16日(土曜)に仙台国際センターで開催された「金融・経済講演会2015(主催:宮城県金融広報委員会、宮城県、日本FP協会宮城県支部)」で、G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議のPRブースを出展しました。

金融・経済講演会での会議PR風景

会場では、会議開催の意義や会議参加国から仙台市・東北地方に寄せられた復興支援などについて、パネルやリーフレットで紹介し、多くの方がブースに立ち寄ってくださいました。

2016 G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議推進協力委員会では、会議開催1カ月前となる4月下旬に、宮城県金融広報委員会と連携して、世界経済・金融と仙台との関係性を考える記念イベントの実施を予定しています。詳細は、HP掲載等を通じて、後日あらためてご案内します。


東北大学・在札幌米国総領事館主催講演会 「主要国首脳会議(G7サミット)と新興国の台頭」開催のお知らせ (終了しました)

ジョージタウン大学外交研究所シニアフェローのカシミール A. ヨースト氏を講師にお招きして「The Group of Seven (G7) and the Rise of the Rest 主要国首脳会議(G7サミット)と新興国の台頭」というタイトルで講演会を開催いたします。仙台市並びに2016 G7 財務大臣・中央銀行総裁会議推進協力委員会も後援しており、当日は財務大臣・中央銀行総裁会議についてのパネル展示も行います。
詳細は以下のとおりです。ぜひ皆様ご参加ください。


日時:

2016年1月27日(水曜日) 14時30分~16時30分 (14時開場)

会場:

東北大学片平キャンパス 知の館3階 講義室

言語:

英語 (日本語による逐次通訳付)

参加費:

無料

定員:

80名 (応募者多数の場合は先着順)

申し込み方法と期限:

2016年1月21日(木曜日)15時までに、メールまたは電話にてお申し込みください。

お問い合わせ・お申込み:

東北大学国際交流課連携推進係
電話: 022-217-4844
Eメール:kokusai-r*grp.tohoku.ac.jp (*を@に変えて送付してください)

*メールでお申し込みの方は、件名を「ヨースト氏講演申込」とし、本文に参加者氏名、所属機関、連絡先を明記の上、上記アドレスまでご連絡ください。 詳細は、チラシをご覧ください。


チラシ(PDF: 290KB)

英語版チラシ(PDF: 195KB)


「2016 G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議推進協力委員会主催歓迎レセプション企画運営業務」の受託者募集
(終了しました)

2016 G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議推進協力委員会は、会議開催前日の2016年5月19日(木曜日)に、会議参加者を対象とした歓迎レセプションを主催します。本事業を実施するにあたり、当該事業を実施する企業グループを募集します。


詳しくは、歓迎レセプション企画運営業務受託者募集のお知らせをご覧ください。


「カフェ・サミット ~サミット参加国について理解を深めよう~」参加者募集 (定員に達したため、受付を終了しました)

G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議開催を記念して、日本を除く会議参加6か国出身の在仙外国人の方を講師に迎え、トークと交流を楽しむイベントを開催します。


日 時

内容(講師/講演名)

1 月22日(金曜)

14時 - 16時

イタリア

デ・サント ロレンツォ
「日本とイタリア 超異文化!」

フランス

ル・ユデック グエナエール
「フランス―現在の“顔”」

2月3日(水曜)

14時 - 16時

アメリカ

メリサ・ヒル
「“祭り”から考える日米比較」

ドイツ

ナロック・ハイコ
「私の好きなドイツ」

2月17日(水曜)

14時 - 16時

イギリス

ディヴィッド・ドノヴァン
「イギリス人と日本人―相違点と共通点」

カナダ

マリジョゼ・ブラサール
「カナダの中の2つの文化」

  • 会場:地下鉄東西線国際センター駅 2階多目的スペース
  • 定員:各日50人(先着)
  • 参加費:無料
  • 1月7日(木曜)午前10時から申し込みを受け付けます。詳細は、下記チラシをご覧ください。

チラシ(PDF:509KB)

在外公館における「天皇誕生日祝賀レセプション」で仙台市及びG7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議のPRを行いました

在英大使館でのPR風景 在カナダ大使館ポスター展示風景

在外公館では12月23日の天皇誕生日に合わせ、毎年政府関係者や各界の関係者など数百人を招待して「天皇誕生日祝賀レセプション」を開催します。今年も11月から12月にかけて各在外公館においてレセプションが開催され、G7参加国でもある英国・米国・カナダの3か国にある日本国大使館において、仙台市のPR活動を行いました。

12月10日に在英国日本国大使館において開催されたレセプションにおいては、ロンドンに派遣中の仙台市職員が、当日現地にてポスターやパンフレット等を使用して来賓の方々にG7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議や仙台市のPRを行いました。

このほか、11月30日に在カナダ日本国大使館、12月10日には在米国日本国大使館でそれぞれ開催されたレセプションにおいても、仙台市の観光、復興、コンベンション誘致やG7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議に関するパンフレットを設置し、PRを行いました。


「2015 仙台の夕べ」で会議開催のPRを行いました (2015年12月2日)

仙台の夕べで会議開催PR風景 日本銀行黒田総裁

12月2日(水曜)にホテルニューオータニで開催された仙台の夕べで、G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議のPRブースを出展しました。

仙台の夕べは、仙台市が首都圏の企業・団体等の代表者、国会議員、外国機関や官公庁関係者等を対象に実施しているイベントです。
今回は、G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議の共同議長である日本銀行黒田総裁をはじめ、624人の仙台にゆかりのある方々にご参加いただきました。

会場では、会議開催の意義や会議参加国から仙台市・東北地方に寄せられた復興支援などについて、パネルやリーフレットで紹介し、多くの方がブースに立ち寄ってくださいました。


2016 G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議推進協力委員会第2回委員会が開催されました (2015年11月27日)

推進協力委員会の様子

2015年11月27日(金曜)、2016 G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議推進協力委員会第2回委員会が開催されました。
この日の委員会では、委員会を構成する団体に、秋保地区町内会長会・湯元地区連合町内会を新たに加え、委員が1名追加されました。
また、事業計画案及び補正予算案が承認されたほか、各団体から会議開催に向けた取り組み状況が報告されました。


委員名簿(2015年11月27日現在) (PDF:105KB)


G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議開催記念巡回パネル展を開催します

会議開催を記念して、会議の概要や仙台開催の意義、会議参加国の概要、各国から震災以降に仙台・東北へ寄せられた復興支援内容等を紹介する巡回パネル展を開催します。


期間

会場

12月1日 (火曜) ~ 5月20日 (金曜)

 仙台市役所本庁舎1階ロビー

12月2日 (水曜) ~ 12月10日 (木曜)

 秋保総合支所1階ロビー

12月8日 (火曜) ~ 12月17日 (木曜)

 青葉区役所1階ロビー

12月22日 (火曜) ~ 1月14日 (木曜)

 秋保・里センター

1月5日 (火曜) ~ 1月14日 (木曜)

 若林区役所1階ロビー

1月19日 (火曜) ~ 1月28日 (木曜)

 仙台国際センター交流コーナー

2月1日 (月曜) ~ 2月10日 (水曜)

 泉区役所本庁舎1階ロビー

2月15日 (月曜) ~ 2月25日 (木曜)

 宮城総合支所1階ロビー

2月29日 (月曜) ~ 3月10日 (木曜)

 宮城野区役所1階ロビー

3月15日 (火曜) ~ 3月24日 (木曜)

 太白区役所1階ロビー


まつりだ秋保でパネル展と「Thank you to the world」写真撮影会を行いました (2015年11月1日)

11月1日(日曜)に秋保総合支所前広場で開催された「まつりだ秋保2015」の会場において、「せんだい地球フェスタ2015」と同様、パネル展示と「Thank you to the world」写真撮影会を実施しました。写真撮影会には、青空の中、約40組の方々にご参加いただきました。


秋保地区は「G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議」開催地ということで、イベント中、多くの地元の方々から「会議開催を通して秋保地区が盛り上がってほしい」といった期待の言葉をいただきました。


サンキューと書かれたサインを持った3人の男の子の写真 ありがとうのサインを持った少年野球チームの子供たちの写真


せんだい地球フェスタ2015でパネル展と「Thank you to the world」写真撮影会を行いました (2015年10月25日)

10月25日(日曜)に仙台市国際センター展示棟で開催された「せんだい地球フェスタ2015」の会場において、G7各国について紹介するパネル展示と「Thank you to the world」写真撮影会を実施しました。
写真撮影会では、世界各国からの震災支援に対し感謝の気持ちを伝えるという企画の趣旨に賛同してくださったたくさんの皆さんが撮影会に参加してくださり、約120組の皆さんを撮影することができました。


英語でありがとうと書かれたサインを持った女の子の写真

撮影した写真は、来年5月に行われる「G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議」の期間中に開催するパネル展で使用する予定です。

パネル展と写真撮影会は11月1日(日曜)に秋保総合支所前広場で開催される「まつりだ秋保2015」の会場でも実施しますので、ぜひご参加ください。


G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議開催記念 「Thank you to the world」写真撮影会を実施します (終了しました)

東日本大震災発生以降、仙台市や東北地方には、世界各地からたくさんの支援が寄せられました。
「2016 G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議推進協力委員会」では、2016年5月に仙台市秋保地区にて開催される「G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議」の機会をとらえ、会議期間中に、世界の支援に感謝の気持ちを伝えるパネル展開催を予定しています。
今回、パネル展で使用する写真の撮影会を実施しますので、ぜひご参加ください。


  • 日時/会場
    2015年10月25日(日曜) 10時~16時/「せんだい地球フェスタ 2015」会場 (仙台国際センター展示棟)
    2015年11月1日(日曜) 9時~15時/「まつりだ秋保 2015」会場 (秋保総合支所前広場)


       チラシ(PDF:1,953KB)


G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議の周知看板を掲出しました (2015年9月1日)


G7仙台会議吊看板 
2016年5月に秋保地区で開催されるG7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議を周知するための大型看板を作成し、市役所本庁舎前に掲出しました。この看板は、来年5月下旬まで掲出する予定です。
皆様、仙台市役所にお越しの際には、ぜひ看板にも目を向けてみてください。


「2016 G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議推進協力委員会」が設立されました (2015年8月20日)


G7仙台推進協力委員会  
2016年5月20日(金曜)、21日(土曜)に秋保地区で開催される、伊勢志摩サミット関係閣僚会合のG7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議の成功に向けて、市や県、経済・観光団体などの関係者で構成する、「2016 G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議推進協力委員会」(会長:奥山恵美子仙台市長)が、8月20日(木曜)に設立され、第1回委員会が開催されました。

委員会では、会議の準備・開催支援、地元歓迎機運の醸成、仙台・東北地方の魅力発信などに取り組んでいきます。

委員名簿(2015年8月20日現在) (PDF:72KB)


G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議の開催日程・場所が決定 (2015年8月7日)

伊勢志摩サミットの関係閣僚会合として開催されるG7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議が、2016年5月20日(金曜日)、21日(土曜日)に、本市の秋保地区において開催されることが発表されました。

今後は、会議の成功に向けて、市や県のほか、経済・観光団体などの関係者で構成する官民連携の推進組織を発足し、会議の円滑な実施のために準備を進めてまいります。


政府が伊勢志摩サミットのロゴを全国の小中高校生から公募しています (2015年9月25日受付終了)

2016年5月に三重県志摩市で開催される主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)のロゴマークの公募が行われています。
ロゴマークは、伊勢志摩サミットのほか、本市で開催されるG7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議を含む、閣僚会合等でも使用されます。

締め切りは9月25日で、専門家による審査を経て、安倍首相が最終決定します。皆さま、ふるってご応募ください。
ロゴマークの募集要項は、首相官邸ホームページに掲載されています。

募集チラシ(PDF:738KB)

首相官邸ホームページ(別ウィンドウで開きます)


G7財務大臣・中央銀行総裁会議の仙台開催が決定  (2015年6月26日)

6月26日(金曜日)の政府発表により、2016年に開催されるサミット関係閣僚会合のうち、財務大臣・中央銀行総裁会議が本市で開催されることとなりました。

この機会を捉え、震災時に各国からいただいたご支援に感謝の意を表明するとともに、復興の現状について発信し、仙台・東北のさらなる発展につなげてまいります。

今後、財務省をはじめ国の関係機関や、地元関係団体の皆様と連携しながら、市民の皆様のご協力のもと、会議の成功に向けてしっかりと準備してまいります。


このページのトップへ戻る