現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 男女共同参画 > 取り組み > 性暴力被害者支援市民講座「性暴力被害のトラウマとは」を開催します

更新日:2019年7月4日

ここから本文です。

性暴力被害者支援市民講座「性暴力被害のトラウマとは」を開催します

 犯罪被害や事故に遭うと、身体だけでなく、心も強く影響を受けます。性暴力による被害は、直後だけでなく長く心に影響します。被害者が経験する心の反応は、複雑なプロセスを経て、時とともに姿を変えて現れます。
実は身近なところで起こっている性暴力。被害者はなぜ自責感に苦しみ、無力感にとらわれるのか。その構造を理解し、支援と二次被害防止につなげましょう。
性暴力被害者支援の第一人者がトラウマの実態を紹介します。

 

日時

令和元年8月19日(月曜日)午後2時から午後4時

 

講師

小西 聖子(こにし たかこ)氏

  • 武蔵野大学人間科学部・武蔵野大学大学院人間社会研究科 教授
  • 武蔵野大学心理臨床センター長
  • 1993年から1999年、東京医科大学難治疾患研究所の犯罪被害者相談室で犯罪被害者の支援、対人暴力被害者の精神的なケアや周辺領域のマネージメントに関わった。1999年より現職。専門は臨床心理学、トラウマ・ケア。現在、心的外傷後ストレス障害(PTSD)の治療に関する研究を行っている。

 

会場

エル・ソーラ仙台 大研修室(仙台市青葉区中央1丁目3番1号 AER28階)

 

参加費

無料

 

申込みについて

申込受付開始

7月8日(月曜日)午前9時から
※先着順・定員になり次第終了

申込方法

電話またはファクス

  • 仙台市男女共同参画推進センター エル・ソーラ仙台 相談支援課 
    電話:022-268-8302 ファクス:022-268-3911
    ※ファクスによるお申込みの際は、チラシ裏面の申込書に必要事項をご記入のうえ、送信ください。

ホームページ

 

託児(要申込・先着順)

  • 利用料:お子さん一人につき300円
  • 対象:6か月以上小学1年生まで
    ※しょうがいのあるお子さんや小学2年生以上のきょうだいがいる場合は相談ください
  • 託児申込締切:8月8日(木曜日)17時まで

 

チラシのダウンロード

 

主催

仙台市・公益財団法人せんだい男女共同参画財団

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

市民局男女共同参画課

仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎2階

電話番号:022-214-6143

ファクス:022-214-6140