更新日:2020年12月12日

ここから本文です。

「地域猫活動手順書」を作成しました!

「地域猫活動手順書」を作成しました!

「お腹を空かせた猫がかわいそう」と無責任にエサをあげて、子猫を生ませてはいませんか。「猫が庭を荒らす」とか、「猫が庭で糞尿をする」とか、町内で猫が増えたことで問題になってはいませんか。
このような問題の解決方法として、「地域猫活動」があります。「地域猫活動」とは、地域住民の理解の下、住民やボランティアが飼い主のいない猫に対して、不妊去勢手術やエサやり、トイレの管理等を行うことです。
仙台市では、地域で適正な管理を続けることで、飼い主のいない猫を徐々に減らし、猫を巡る生活環境の問題等を解決するため「地域猫活動」を勧めています。猫の存在価値も認めながら、地域猫活動に対する地域の温かい支援もお願いいたします。

「地域猫活動手順書」(PDF:4,903KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局動物管理センター

仙台市宮城野区扇町6-3-3

電話番号:022-258-1626

ファクス:022-258-1815